BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

誕生石・星座石から選ぶ




6月の誕生石【ムーンストーン】女性性を司る神秘のきらめき。

6月の誕生石「ムーンストーン」

月光を思わせるムーンストーン。
とろりとやさしい乳白色にオーロラのような炎を宿しています。
「月長石は月に恋しているのだ」と中世の宝石書は記しているほど。

幸運を呼び込む宝石として古くから信じられてきた6月の誕生石ムーンストーンについてご紹介します。

 

石の表層部から発せられる青白い光りをシラーと呼びます。
その光りが月の満ち欠けによって大きくなったり小さくなったりするところから名付けられました。
ムーンストーンと言う名称はドイツのウェルナーが長石の中でも光沢のあるものを「Modestein」と呼称したことに端を発した名称で、
ムーンストーンと言う名称は「宝石名」であって鉱物名ではありません。

6月の誕生石「ムーンストーン」の硬度

ムーンストーンの硬度は6〜6.5
硬さとは別に、衝撃により割れやすい特性があります。

 6月の誕生石「ムーンストーン」の宝石言葉

健康、愛の予感、純粋な愛、母性本能、悪魔払い
『月』は女性性の象徴であり、そのエネルギーを持つとされるこの石は、女性をサポートしてくれると言われています。

ムーンストーンは半透明な乳白色なのですが、
ロイヤルブルームーンストーンはきれいなブルーが入っているもの。
虹がはっきりしているのはレインボームーンストーンと呼ばれています。
鉱物名はムーンストーンと同じフェルスパーですが、宝石名は「ラブラドライト」です。
アデュラレッセンスの出方によって「ロイヤルブルー」や「レインボー」に呼び名が変わります。

同じ鉱物なだけに、ラブラドライトはムーンストーンと混同して売られていることから余計にわかりづらくなっているのが実情です。
ロイヤルブルームーンストーンやレインボームーンストーン自体は、非常に発色も美しく稀少なものもあります。

▼ベーネのムーンストーンジュエリーはこちらから。

▼大切な人たちの誕生石を調べてみたいときはこちらです。
→知的女子必見【誕生石はアミュレット!】みんな大好き誕生石はこんな宝石。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

WEB SHOP 6月誕生石はこちら

誕生石が教えてくれる大切なこと。

■誕生月のメッセージ、気になりませんか?誕生月辞典。
→12ヶ月の誕生石が持つ陰陽五行の意味、宝石言葉とは?

case1.|香坂つぐみさん

縁だったなと、今思い返しても思うんです。
最初のジュエリーとの縁をつなげてくれたのが
息子の誕生石ブルーサファイアでした。

→香坂つぐみさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case2.|K.Kさん

自分の誕生日石ヘリオドールと
大好きなKis-My-Ft2藤ヶ谷くんのイメージが
太陽神でつながるんです(笑)

→K.Kさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case3.|田中恵子さん

「命日=仏様になった誕生日」
ピンクジルコンを着けていると
お父さんが見守ってくれてるような気がするんです。

→田中恵子さんの誕生石ストーリーを読んでみる←

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事