BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

366日の誕生日から選ぶ




3月9日生まれのあなた。お誕生日おめでとうございます。誕生日石、花個紋、誕生日色はきっとあなたのアミュレットに!

■3月9日:誕生日石  シルバーパール  宝石言葉 :崇敬

ローマの人びとはこの海の宝石に、ことのほか魅了されました。ローマ人のパール熱は紀元前1世紀にピークに達し、上流階級の女性たちは目を覚ましてすぐに自分の富を実感できるように、パールをつけたまま眠ったといいます。

ジュリアス・シーザーは贅沢好きでもあり、パールの知識が豊富で、手の上で重さを測るだけでその価値を正確に当てることができたそうです。
クレオパトラは巨大な富と権力をみせるため、マルクス・アントニウスと、どちらがより豪勢な晩餐会を開けるかを競い合いました。
そして自分のイヤリングのパールをひと粒くだいてワインに入れ、国家の富を飲み干せることをアントニウスに見せつけました。
(GSTV宝石辞典)

 

6月の誕生石でもある真珠の魅力はこちらから。

3月9日生まれの人:情熱で独走する人

鋭敏な感受性や、天から受けたインスピレーションを隠すことなく表現していく人です。もともと高い理念を秘めている人で、それを実現させる方法を、啓示のように受け取ることもあります。そうなったときは、とくにエネルギッシュになる傾向があり、自分が思った通りに行動するでしょう。夢はかなえるもの、というのがこの日生まれの日おtの信念です。好きなことがあったら、そのことしか見えなくなります。そして自分から、その好きなことに向かっていく推進力があるのです。
(鏡リュウジ:誕生石バイブルより)

3月9日の花個紋:蒲公英の丸 個意言葉:真心

偽りや飾りのない心をまっすぐに伝えられる、温かくて芯の強い人。
思ったことを素直に言葉にするあなた。相手を思う気持ちは、まっすぐに届くことが多いようです。素直なあまり、時にはぶっきらぼうな言葉となって出たとしても、信頼しあえる仲だからこそと理解してもらえるようです。
(366日の花個紋 https://www.hanakomon.jp/)
【花名】蒲公英 別名:ツヅミグサ
江戸時代には鼓草と呼ばれました。綿毛を一息で飛ばすとよいことがあるといわれています。
(写真:季節の花300by Atsushi Yamamoto)

3月9日 誕生日色:珊瑚色 色言葉:意欲・勇猛・外交的

3月9日誕生日色<珊瑚色>色を持つ宝石:深海珊瑚

 

3月9日生まれの著名人

H・ミラボー(1749)、梅原龍三郎(1888)、アンドレ・クレージュ(1923)、篠田正浩(1931)、オルネラ・ムーティ(1955)、桂三木助(1957)、MIE(1958)、木梨憲武(1962)、ジュリエット・ビノシュ(1964)、ユーリ・ジョルカエフ(1968)、安達和也(1980)

生年月日は、あなたにとって普遍のアミュレット。

古代から 宝石は大切なアミュレット!宝石はあなたの強いお守りに。

 

 

誕生石が教えてくれる大切なこと。

■誕生月のメッセージ、気になりませんか?誕生月辞典。
→12ヶ月の誕生石が持つ陰陽五行の意味、宝石言葉とは?

case1.|香坂つぐみさん

縁だったなと、今思い返しても思うんです。
最初のジュエリーとの縁をつなげてくれたのが
息子の誕生石ブルーサファイアでした。

→香坂つぐみさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case2.|K.Kさん

自分の誕生日石ヘリオドールと
大好きなKis-My-Ft2藤ヶ谷くんのイメージが
太陽神でつながるんです(笑)

→K.Kさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case3.|田中恵子さん

「命日=仏様になった誕生日」
ピンクジルコンを着けていると
お父さんが見守ってくれてるような気がするんです。

→田中恵子さんの誕生石ストーリーを読んでみる←

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事