BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

ジュエリー製作例を見てみる




【随時更新】参考にしたい!理想のセミオーダージュエリー リング作成例|ベーネベーネ

【随時更新】参考にしたい!理想のセミオーダージュエリー リング作成例

セミオーダー ジュエリー リング おすすめ 理想デザインは気に入っているけど、イメージとは少し違っているからあきらめる。こんな経験はありませんか?
「もう少し宝石のサイズが大きかったらいいのに。」
「違う色の宝石だったらいいのに。」

ペンダントと違い、リングは常に自分から見えるアイテムです。だからこそ自分らしさにこだわりたいもの。
そうするとジュエリーに対する愛着がぐっと変わります。

オーダー例を参考に、あなたの理想のリング見つけましょう!

■セミオーダージュエリー おすすめリング53.
繊細なデザインで、ピンクサファイアそのものの存在感を楽しむ

【商品番号】
TR-731

【素材】
Pt900、ピンクサファイア、ローズカットダイヤモンド

【ストーリー】

2年ほど前に、Y様がご購入下さったピンクサファイア。ついに、リングになる日がやってきました。

ぱきっとした鮮やかなピンク色と、サファイアならではの華やかな輝きを持ったピンクサファイア。

眺めていると心が浮き立つような、パワーを感じます。

このピンクサファイアには、プラチナの凛とした輝きが良く似合います。地金の輝きが目立ち過ぎないように、繊細なレースワークのデザインに合わせました。

ダイヤモンドはローズカットで。

一際あでやかな、このピンクサファイアを際立たせるために、ダイヤモンドは少し控えめに。上品に輝くローズカットダイヤがベストな組み合わせです。

とてもエレガントだけれども、日常にも使えるボリューム感で作られたリング。

Y様の毎日を、華やかに彩るジュエリーとなることでしょう。

(デザイナー 本橋)

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング52.
デマントイドガーネットに誕生石を添えて

【商品番号】
TR-1773

【素材】
K18YG(一部にロジウムコーティング)、デマントイドガーネット、アクアマリン、ダイヤモンド

【ストーリー】
フランスの幾何学式庭園をモチーフにした庭園シリーズを気に入ってくださり、庭園シリーズから2つのリングをオーダーしてくださったY様。
このリングはその内の一つです。

Y様がメインストーンに選んだのは、デマントイドガーネット。

ロシアのウラル地方で採掘されたデマントイドガーネットは、深いグリーンの発色が特徴です。
デマントイドガーネットのように存在感がある宝石は、ミル留めで周りを囲むようにセッティングしても、変わらぬ魅力と輝きを発揮します。

上下左右に添えたのは、Y様の誕生石アクアマリン。
お誕生石なこともあり、アクアマリンはY様の好きな宝石の一つ。

できる限り濃いめの色を持つアクアマリンを選ぶことで、デマントイドガーネットとの調和を取っています。
デマントイドガーネットや、アームのダイヤモンドとは違った、アクアマリンならではの優しい輝きが加わる事で、奥行きを感じるリングになりました。

地金の色が2色になっていることもポイントです。
2色にすることで、模様が際立ちますし、ジュエリーのコーディネートがしやすくなります。

(デザイナー 本橋)

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング51.
アクアマリンのマルチカラーサファイア取り巻き

【商品番号】
TSK-37

【素材】
K10WG、アクアマリン、ブルーサファイア、グリーンサファイア、ピンクサファイア、ローズカットダイヤ

【ストーリー】
以前オーダーいただいたペンダントと似た雰囲気でリングが作りたいとご相談くださったA様。

真ん中の石はペンダントと同じアクアマリンに。
周りもペンダントに合わせて淡いブルー、グリーン、ピンクの濃淡の4色のサファイアで取り巻きました。

ペンダントとは石の数が違うため、全く同じ順番にするのではなく雰囲気が近くなるように配色を考えました。

取り巻きというベーシックなデザインでありながら、マルチカラーでオリジナリティーのあるリングに仕上がりました。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

■セミオーダージュエリー おすすめリング50.
水の流れのような優雅な曲線

【商品番号】
TR-359

【素材】
Pt900、ローズカットダイヤ、ブルーダイヤ

【ストーリー】
カスタマイズしようと思って、とルースをお持ちくださったA様。

色々な枠をご覧いただき最終的にたどり着いたのがこのデザインでした。

元のデザインの石枠を一つはずし、お持ち込みの石にぴったりの枠と差し替えました。
ラインの外に添えることで存在感が出て石が引き立ちます。

優雅な曲線、ミルの細工、ローズカットの静かな煌き、そしてブルーのダイヤ、
全てが気品に満ち溢れています。
正に優雅な水の流れを表現したかのような美しいリングに仕上がりました。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

■セミオーダージュエリー おすすめリング49.

【商品番号】
TR-1774

【素材】
K18YG、デマントイドガーネット、ダイヤモンド

【ストーリー】

気に入ったルースを集めて、時々ジュエリーに加工をされるというY様。庭園シリーズのリングを気に入ってくださいました。

もとのリングにはラウンドカットの宝石が留められていますが、石枠を差し替えて、トリリアントカットのデマントイドガーネットで作成。

この宝石はY様がお持ちだったもの。
使わないジュエリーから外したダイヤモンドも使われています。

ミル打ちの繊細な細工でラインが描かれているので、瑞々しいグリーンが引き立ちます。
ボリューム感がありながらも上品な印象で着けていただけるリングです。

(デザイナー 本橋)

 

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング48.

【商品番号】
TR-267
TR-530

【素材】
K18PG、ジルコン、ダイヤモンド
K18WG、サファイア

【ストーリー】
九州から、東京にいらした時にサロンへお越しくださるS様。
この日もご友人のT様とご一緒にお越しいただきました。

シックなカラーのジルコンをピンクゴールドにセット。
何ともエレガントな印象に仕上がりました。

鮮やかなブルーのサファイアは何とスクエアカット。
ホワイトゴールドの枠に留めることで
よりすっきりとシャープな印象に仕上がりました。

全く印象の違う2本のリング。
気に入ったルースからルースの雰囲気にぴったりのデザインを選ぶ、
素敵なセミオーダーです。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

■セミオーダージュエリー おすすめリング47.
ロンドンブルートパーズにグリーンを合わせて

【商品番号】
TR-889

【素材】
K18WG、ロンドンブルートパーズ、グリーンガーネット

【ストーリー】
ベーネ銀座サロンセレクトのロンドンブルートパーズは、
深いブルーなだけでなく、グリーンを感じさせる色合いです。

クッションカット、さらにチェッカーカットと
かなり雰囲気のあるルース。

このルースを気に入ってくださったのがS様。

ごろっとしたロンドンブルートパーズをシンプルなアームに。
アームには、メインストーンにも感じられるグリーンを配色しました。

シンプルに綺麗なものを選べる大人の気品を感じるリングです。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

■セミオーダージュエリー おすすめリング46.

【商品番号】
TR-656

【素材】
Pt900、ダイヤモンド、お持ち込みルース

【ストーリー】

ペンダントをリングにリフォームしたいと、遠方からお出かけくださったA様。

葉っぱをモチーフにしたリングを気に入って下さいました。
月桂樹で編んだ栄光の冠をイメージしたデザインには、身につける方の未来を祝福する気持ちを込めています。

この宝石はパライバトルマリンで、A様が宝石好きになったきっかけの大切なものだそう。
15年位前に購入されたというペンダントを、今回指輪にリフォームされることになりました。

チェロを演奏されるA様、演奏される時はリングが着けられないので、ジュエリーはペンダントが多いとのこと。

このパライバトルマリンのリングは、特別な時にA様を輝かせるものになることでしょう。

(デザイナー 本橋)

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング45.

【商品番号】
TR-154

【素材】
K18WG、インペリアトパーズ、ブルーサファイア

【ストーリー】
メインストーンは、優しい色に輝くインペリアルトパーズ。ブルーサファイアを組み合わせているのがポイントです。
ブルーサファイアにはインクのように濃いブルーから、透明に限りなく近いブルーまで、様々な色があります。

その中から、S様のお好みに近いもの、インペリアトパーズと一番調和が良いものを厳選。
こうして選ばれたのが、淡めだけどしっかりと色を感じられるブルーでした。

女性らしい華やかさを感じる、オレンジピンクとブルーの組み合わせ。色が大好きなS様らしいリングになりました。
S様には、色々なリングとの重ね着けも楽しんでいただいています。

(デザイナー 本橋)

■セミオーダージュエリー おすすめリング44.

【商品番号】
TR-1607

【素材】
K18WG、パープルガーネット、ローズカットダイヤモンド、ダイヤモンド

【ストーリー】

R様が目を留められたのは、香港でバイイングしてきたばかりのパープルガーネット。

赤みを感じるパープルカラーのガーネットからは、時々深いピンク色の輝きが浮かび上がります。

奥から浮かび上がるようなピンクのきらめきは、青みを感じるピンク色が大好きだというR様のお好みに、まさにぴったりの色。

レースをイメージした繊細なデザインを選んで、パープルガーネットがしっかりと引き立つようにしました。

サイドストーンにはローズカットとブリリアントカットのダイヤをミックスさせています。ダイヤモンドを添えたことで、このガーネットが持つノーブルなイメージが、さらに際立つリングになりました。

(デザイナー 本橋)

■セミオーダージュエリー おすすめリング43.

【商品番号】
TR-1785

【素材】
K18WG、ロンドンブルートパーズ、ヴァイオレットサファイア、ダイヤモンド

【ストーリー】
ベーネが香港で買い付けたロンドンブルートパーズを、すぐの販売会でペンダントにされたN様。後日、同じくロンドンブルートパーズをリングにされました。このロンドンブルートパーズ、その色のなかに緑という特別な発色をもつルース。業界ではなかなか買い付けない色らしいのですが、その奥行きのある色、重なり具合、
ペンダントはロンドンブルートパーズ×ラヴェンダースピネルの青×紫という配色。その配色に合わせて、リングは×パープルサファイアをチョイス。

ロンドンブルートパーズは、ペンダントはチェッカーをほどこしたノーマルカット、リングは両面ダブルチェッカー、なので地色は同じでも発色の見え方が変わるのです。ダブルチェッカーをほどこしたリングは透明感たっぷり。そのなかからグリーンがのぞきます。手元を見るのが楽しくなるリングです。
(ジュエリーコンシェルジュ渡邉)

■セミオーダージュエリー おすすめリング42.
ブルーの中から沸き上がるグリーンにため息。

【商品番号】
TR-1785

【素材】
K18YG、非加熱ゾイサイト、ブルーサファイア、ブリリアントカットダイヤモンド

【ストーリー】

宇宙をテーマにデザインした新しいコレクションのリング。
TR-1785番は、石枠がポイント。
センターストーンをセットすると、その上下サイドにカラーストーンがのぞく。
このサイドストーンとセンターストーンの色の重なりで、同じデザインでも、石が違うとがらりと印象を変えます。

友人のMさんとは、年齢も近く、どんな発色がお好みかよくわかります。
香港ルースバイイングの際、これはMさんの好みだなと直感が走り選んだゾイサイト。
ブルーの中からグリーン、パープルが沸き上がる、とっても宇宙的な1ピース。
Mさんはゾイサイトのステーションネックレスもお持ちなので、これはかなり素敵なコーディネート。

サイズは10ミリと大きく、ゾイサイトは腰高といって、石の高さがあるので、シンプルなリング枠にセットしただけで、かなりのインパクトになります。
さらに、そのゾイサイトの周りに、サイドストーンとしてブルーサファイアをセット。
ゾイサイトのグリーンブルーがさらに際立ちます。

スタイリストの友人が、<50代過ぎたらモード系の服に大きめジュエリーが素敵ですよ♪>と教えてくれたのですが、
まさにMさんのスタイルに抜群の大人モードリングとなりました。
(ベーネ銀座サロンオーナー 内藤千恵)

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング41.宇宙の輝きを感じる2つの宝石をメインに

【商品番号】
TR-1721

【素材】
K18WG、ジルコン、デマントイドガーネット、ブラウンダイヤ

【ストーリー】

N様が以前にお求めいただいた、ワインレッドのような希少で深い色のジルコン。
内側から次から次へと光が湧き上がってくるかのような、ジルコンならではの強い輝きを持っているので、
落ち着いた色合にも関わらず、とても存在感があります。

ジルコンと組み合わせたのは、同じように内側から強い輝きを発するデマントイドガーネット。
銀河の輝きを思わせるような2つの宝石をあわせて、ロマンを感じる佇まいになりました。

宝石を2つ並べるというのはN様からのご提案。
赤系とグリーン系ですが、どちらも輝きの中に共通した色があるので、調和の取れた組み合わせになっています。

葉っぱにもデマントイドガーネットとブラウンダイヤを添えて、オリジナリティーのあるおしゃれなリングになりました。

(デザイナー本橋)

—————————
*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング40.稀少石ベニトアイトをシャンパンゴールドで

【商品番号】
TR-636

【素材】
K18 SG,ベニトアイト,ダイヤモンド

【ストーリー】
石が大好きなK様。
こちらのリングにセットされているのは稀少石であるベニトアイト。
2mmのベニトアイトが入荷した際にK様が大人買いされたルースの中から3ピースを使用しました。

ベニトアイトの間をつなぐのはブリリアントカットのダイヤモンド。

プラチナの枠に留められていることが多いベニトアイト、
せっかくオーダーだし普通にホワイト系の枠にしてしまってはつまらないと
シャンパンゴールドで作成することにしました。

ベニトアイトのブルーとシャンパンゴールドが
程よいコントラストを生むリングに仕上がりました。

 

ベニトアイトについてはこちらをご覧ください。
世界のジェムコレクターを悩ませる奇蹟の宝石ベニトアイト。その理由とは?
(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

—————————
*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

■セミオーダージュエリー例 おすすめリング39.
シックななかに深い煌めきを忍ばせる

【商品番号】
TR-526
【素材】
PT900,アレキサンドライト,ブルーサファイア、ダイヤモンド

【ストーリー】
全くミル留めを使っていないのに、とてもクラシックな趣のある「オルロ」リング。通常販売ではすべてローズカットダイヤが留まっています。

これを中央の3石だけブルーサファイアとアレキサンドライトにチェンジしました。色の濃淡があるブルーサファイアは、こっくりとネイビー。
光が入ると艶やかに青を発する色。そしてアレキサンドライトは2mmなのにカラーチェンジもばっちり、という限定ロットから選びました。

あわせやすいシックな色なのに、さりげなくカラーチェンジする稀少石が入るあたり、こだわりを感じます。
(ジュエリーコンシェルジュ渡邉)
—————————
*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング38.
ニュアンスカラーが織りなす優しい調和

【商品番号】
TR-486
【素材】
K18WG,マラヤガーネット,ラベンダースピネル

【ストーリー】
いつもご夫婦でご来店くださるI様。
この日は以前ベーネ銀座サロンでお求めいただいたマラヤガーネットとラベンダースピネルをお持ちくださいました。

センターはマラヤガーネット。
柔らかなピンクに、オレンジ色が混ざったような何とも言えない美しい色です。周りを取り巻くのはラベンダースピネル。
こちらも青みのような赤みのような絶妙な色合いの紫。

ピンクと紫?オレンジと紫?
時間帯や照明などで表情を変える、一日に何度も手元を見たくなるようなリングです。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

—————————
*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

■セミオーダージュエリー おすすめリング37.
様々な色が共存する幻想的なリング

【商品番号】
TR-605アーム+TR-1076石枠

【素材】
Pt900/ウォーターオパール、ファイヤーデマントイド、オレンジサファイア、ピンクサファイア、ローズカットダイヤ

【ストーリー】
ぷっくりとハイカボションのウォーターオパール。
地色は限りなく透明に近く、水のように澄んだ印象。
正面から見たときだけでなく、横から見ても遊色が浮かび上がる非常に美しい1pcです。

サイドストーンは、F様らしくカラフルに。
オレンジやグリーンなど、オパールの中に見える色を添えることで綺麗にまとまります。

小粒ながらも、虹色に輝くファイヤーデマントイドはセミオーダーならではのポイントです。

色が弾ける楽しいリングに仕上がりました。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)
—————————
*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

■セミオーダージュエリー おすすめリング36.
ギラギラと大人の迫力、スフェーン

【商品番号】
TR-1744の脇に石枠を足したセミオーダー

【素材】
PT900/K18YG、スフェーン、ダイヤモンド

【ストーリー】
お洋服もジュエリーもグリーンとゴールドがお好きなY様。
そのY様が虜になったのがこのスフェーン。
リングをちょっと左右に動かすだけで、ブラウンゴールドの地色から橙、黄、緑、黄緑、赤、と色彩がギラギラと細かく現れます。
それはもう息を飲むような美しさ。
太陽光の下では、まぶしさ感じるようなスフェーンたち。

ダイヤモンドのラインで挟み込んだ大人の迫力リングです。
(ジュエリーコンシェルジュ渡邉)
—————————
*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング35.
ピンクガーネットとアレキサンドライトの色が共鳴する

【商品番号】
TR-1717
【素材】
K18PG、マダガスカル産ピンクガーネット、アレキサンドライト、
グリーンガーネット、オレンジサファイア、ローズカットダイヤ
【ストーリー】
ハート、花、ピンクが大好きなK様。
香港ジュエリーショーで買い付けてきたマダガスカル産のピンクガーネット。
そのなかで1pcしかなかったハートシェイプに一目惚れ!

ピンクが強めのワインレッド。その発色の奥から青みを感じ、
ハートシェイプという複雑なカットから生み出される色だまり。
ルースだけで見ていても飽きない魅力が満載。

その魅力的なガーネットを枠に乗せて遊んでいたら、次第にきゅんとなる色が集まって。
極めつけはカラーチェンジがばっちりのアレキサンドライト。
赤紫にカラーチェンジした色が、これまたピンクガーネットの色と共鳴する!
K様が好きなものだけがぎゅっと詰まったリングになりました。
(ジュエリーコンシェルジュ渡邉)
—————————
*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

 

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング34.
マベパールに現れる色をすべて脇石に散りばめて。

【商品番号】
中石は手巻き、アームはTR-1480
【素材】
奄美大島産マベパール(コズミックグリーン)、
モルガナイト、オパール、ラブラドライト、グリーントルマリン、
K18シャンパンゴールド
【ストーリー】
買い付ける途中で「これは欲しい!」と思った、
見たことの無い色を持つマベパールがこの1pc。
鮮やかなブルーのなかにグリーンともピンクともパープルとも言い難い干渉色が現れ、まさに宇宙空間の銀河を思わせる色。
2016年最初で最後どころか、数年に1pc出会えるかどうかというかなりのレアカラー。M様のところへお嫁入り。

この激レアカラーのマベパールに合う脇石ということで、
オパール、ラブラド、トルマリンはすんなり決まったのですが、問題は4つめ。
その宿題を仰せつかり、ご提案して決まったのがモルガナイトです。
マベパールの干渉色のうち、ピンクともパープルともいえる色をモルガナイトのピンクで表現してみました。

マベパールは光源によって色が変わるから、一日中着けてて楽しい♪
というM様。
この色は本当に無いです、うらやましいな。
(ジュエリーコンシェルジュ渡邉)
*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

 

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
33.ほんのりピンクのダンビュライト、このサイズ感だからクール&ビューティ♪

【商品番号】
TR-1777

【素材】
ダンビュライト、パープルサファイア、K18PG

【ストーリー】
ダンビュライト。本当に魅惑的な宝石です。
アメリカのコネチカット州 「Danbury」の地名にちなみ名付けられた宝石ですが、宝石品質になる結晶などほとんどない宝石。
それなのに、このルースはどうでしょう。
9×12ミリという大きさ。
さらに、その内側にほのかなピンクを有しています。
K様がこの1ピースにノックアウトなのは、私、想像がついていたというか、K様の心に直球ストライクだと感じながらの買い付けルースでしたから、とっても嬉しくて。
K様がこのルースに合わせてくださったのは、庭園をテーマにデザインされたシリーズ。
サイドストーンはパープルサファイアをセレクト。

ルネサンス期にイタリアで花開いた庭園文化。
庭園の設計にはギリシャやローマの神話や宇宙観が反映されていました。
現代では写真などで宇宙のイメージを捉えることができますが、当時の人々は庭園によって宇宙のイメージを捉えていたのだとか。
そして、ルネサンスの庭園を更に進化させたものがフランスの幾何学式庭園。
直線を多用して、幾何学的に整えられた庭園。実は宇宙の法則をそのまま地上に表現したといわれています。
このデザインは、フランスの造園家ル・ノートルの庭園をモチーフにしていますが、ル・ノートルの幾何学式庭園はまさに宇宙の秩序を地上に描いたもの。
まさに、その庭園に秘められた宇宙観を感じさせるリングになりました。
(ベーネ銀座サロンオーナー 内藤千恵)

*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com
—————————

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
32.イメージしたのはアナ雪みたいな雰囲気

【商品番号】
TR-1227

【素材】
ミルキークォーツ、ブルーサファイア、ピンクサファイア、ローズカットダイヤ、K18WG

【ストーリー】
メインストーンは氷砂糖のようにシルキーな色合い。
ひんやりとした氷の雰囲気を持ちます。

アーム部分はシンプルなストレートのデザイン。
淡いブルーとピンクがメインストーンに寄り添います。

1石だけローズカットにしたのもポイント。

使用する色や配置はN様と相談して決定しました。
単に交互ではなく、ランダムな配置がN様らしいカスタマイズです。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
31.

【商品番号】
TR-1295の枠にそのままセット

【素材】
ファンシーカラーゾイサイト、ラベンダースピネル,K18WG

【ストーリー】
ルースのコレクターでもあるY様。
ファンシーカラーのダイヤモンドやパライバトルマリンをはじめ、ご自分のこだわりで選び抜いたルースでカスタムジュエリーを楽しまれています。

このファンシーカラーゾイサイトもラヴェンダーカラースピネルも、サロンのバイヤーが香港で直接買い付けたもの。
ゾイサイトは非加熱のためパープルブルーの中に緑が見え隠れ。もう石好きにはたまらないルース!
その見た目にノックアウトだったY様。
そのゾイサイトにあわせて、より青みの紫を感じるラヴェンダースピネルをセレクション。
こだわりたっぷりのリングになりました。
(ジュエリーコンシェルジュ渡邉)

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
30.出現率が出せないほど稀に見る色彩。コズミックグリーンのマベパール

【商品番号】
TR-1745にオリジナルの石枠をセット

【素材】
奄美大島産マベパール(コズミックグリーン)、K18WG

【ストーリー】
コズミックグリーンの発色を持つ奄美大島産マベパール。
無調色。生まれたままのこの色は、出現率が出せないほど稀に見る色彩です。メタリックな艶のなかにギラッギラッと発光するかのようなグリーンが差し、近未来を思わせる不思議な魅力があります。
特筆すべきはこの形も。少したて長のペアシェイプ。
この形ゆえにペアシェイプの先端に色が集まり、見る角度によって、また光源の違いによって、まったく違う色の出方、輝き方を見せてくれます。
だから一日中着けていても楽しい。
この発色が引き立つホワイトゴールドの地金も、アラベスクの織物のように立体感のあるアームを選ばれてます。
クラシカルなアームなのに宇宙的な色と融合する不思議。

先にお作りいただいたネックレスも、コズミックピンクのとても稀少な色を持つ奄美大島産マベパール。とても稀少な色なのに、時を待たずして出会われてしまう、これって“縁”だなぁとつくづく思うのです。
↓虹の色とうたわれる奄美大島産マベパールって、どんなパール?
奄美大島産マベ真珠。その真珠層が発する輝き、発色は筆舌難しく、毅然として、優しく、美しく、華やか。
(ジュエリーコンシェルジュ 渡邉)

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
29.エルミタージュを髣髴させる稀有な宝石たちでドラマティックに。

【商品番号】
TR-1773

【素材】
デマントイドガーネット、アレキサンドイライト、K18WG

【ストーリー】
ヴォー・ル・コント城の庭園にインスパイアされたデザイン。
ヴェルサイユ宮殿が生まれるきっかけとなったフランス庭園は、とても優雅で洗練された雰囲気。
造園家ル・ノートルの傑作として知られています。
その整然とした幾何学模様に中世の人は当時の宇宙観を模したとか。
宇宙は秩序であると、どこかで感じるところがあったのでしょうか。

そのデザインにN様は、どちらも発見されたのはロシア、というデマントイドガーネットとアレキサンドライトを贅沢に配置されました。
ロマノフ王朝下でロシアバロックを贅沢に表現したエルミタージュを髣髴させる稀有な宝石たち。
デマントイドガーネットはどこまでも濃く鮮やかなグリーンをはなつロシアウラル産。再び「幻の宝石」になるかもしれない?デマントイドガーネット
アレキサンドライトは2mmというとても珍しいメレサイズながらバッチリとカラーチェンジする逸品。カラーチェンジが魅力!専門家がおすすめする稀少石アレキサンドライトの選び方とは?
インデックスでいつも目に触れ、自分を鼓舞してくれるリング。
これ以上の贅沢なカスタマイズがあるのかとため息をつきたくなるドラマチックなリングです。
(ジュエリーコンシェルジュ渡邉)

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
28.一貫したこだわりの発色。ターフェアイト のデリケートパープルをリングに。

【商品番号】
TR-303

【素材】
ターフェアイト、PT900

【ストーリー】
ターフェアイトは世界で最も希少とされるスリランカを代表するレアストーンです。
アイルランドの鉱物愛好家ターフェ伯爵によって発見され、この名前が付きました。
スリランカ産のカットスピネルの中で見つけられたもので、原石ではなくカット石から発見された石としては最初の鉱物です。
スピネルは屈折率を持たないのですが、青みがかった紫色の宝石が、複屈折を示すことに気付き、それが新種の鉱物であると発見したのです。
ターフェアイトは極めて稀産の宝石で、1980年代初頭には世界で10個程度、1983年ごろでも、大半が1~3ct、最大でも10ctの石すべてを合計し、50個ほどが報告されただけであったほど、大変稀少な宝石でした。
現在は、世界各地のフェアで数個から10個ほどは見かけるようになりましたが、ターフェアイトが稀少な宝石であることに、依然変わりはありません。
さらには、美しい色彩を持ったターフェアイトの結晶に出会えることはめったにない、とんでもない稀少石です。

Y様は、この希少なターフェライトにベーネで出会ってくださいました。
パープルとピンクが織り交ざる発色は、Y様の大好きな発色。
さらに、この希少石をY様はずっと探し求めていらっしゃいました。
さらになんとも美しいハートシェイプ。
宝石と人の縁というのは、本当に不思議です。
求めている方のところに縁がつながるんですね。
この宝石の美しい稀有な発色を際立たせるために極、シンプルなデザインにセット。
ちょっと角度を変えてセットしたので、ガードルやルース側面まで目にすることができ、なんとも楽しいリングになりました。
(ベーネ銀座サロンオーナー 内藤千恵)

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
27.ろっても繊細な発色、ぎらりぎらりと輝くラベンダーカラーのスピネルを並べると宇宙の軌跡が出来上がる。

【商品番号】TR-198

【素材】ラベンダーカラースピネル、K18WG

【ストーリー】

香港でバイイングしてきた2ミリサイズのスピネル。
なんとも美しいラベンダーカラー。
ブルーの中にピンク、パープルが繊細に混ざり合います。
このルースを最初に手にしたとき、思わず悲鳴が上がるほど感動したことを昨日のことのように思い出します。
1点の曇りもない、とことん透明。
それをK様はストレートに並べ、リングにしてくださいました。
まさに、その輝きは宇宙の軌跡を見るよう。
わずかに違う発色をメランジにセットすることで、星々の煌きそのものの、なんとも神秘的なデザインが出来上がりました。
さすが芸術家肌のK様。
このリングに、ロイヤルブルームーン、レインボームーンストーンのリング(TR-1771)を合わせ、真ん中にセット。
ムーンストーンも同じく香港でバイイングした、なんともミステリアスな発色のもの。
重ね合わせることで、さらにラベンダーカラースピネルのデリケートなまでの発色が際立ちます。
(ベーネ銀座サロンオーナー 内藤千恵)

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
26.大好きなミントブルーのパライバトルマリンをお誕生日の記念に

【商品番号】TR-1412

【素材】パライバトルマリン、ピンクサファイア、ローズカットダイヤ、TP900

【ストーリー】
ご夫婦でご来店くださったT様。

奥様のお誕生日の記念にパライバトルマリンでリングのカスタマイズをしたいとのご要望をいただきました。

ミントブルーやミントグリーンがお好きなT様。
パライバトルマリンも少しみどり寄りのものがお好み。

いくつかのルースをご覧いただいた後にお気に留めてくださったのがこちらのリングのパライバトルマリン。
透明感に満ち溢れたペアシェイプのピースです。

センターストーンの石枠は、お選びいただいたパライバトルマリンに合わせて作成。

アーム部分は5石の石が入るTR-1412を使用しました。
サイド4石ずつをローズカットダイヤに。
全てをダイヤモンドにせずパライバトルマリンに一番近いところの1石ずつのみをピンクサファイアしました。
カラーストーンを添えることで、シンプルなデザインにオリジナリティが加わります。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
25.結婚記念に大好きなガーネットのリングを

【商品番号】TR-1379

【素材】アルマンダインガーネット、ロードライトガーネット、モルガナイト、ルビー、ダイヤモンド、K18PG

【ストーリー】
ご夫婦でご来店くださったM様。

ガーネットのリングが見たいとのご要望をいただきました。

なぜガーネットなのか伺ったところ、
結婚記念には年に応じて、結婚記念石があり、
ちょうどそのガーネットにあたる年の結婚記念なのだそう。

毎年ジュエリーをプレゼントしてもらう習慣はないけれど、
もともと大好きなガーネットの年だったのでご主人にお願いしたとのことでした。

最初はインターネットでご紹介しているガーネットのリングを気に留めてくださっていましたが、
サロンにお越しいただき他のリングをご覧いただくと、TR-1379のデザインがお好みということで、
こちらのデザインを石違いで作成することになりました。

ご希望は、ガーネットをメインに赤、ピンク系の濃淡で。
モルガナイトも入れてみたいとのこと。

M様は特にアルマンダインガーネットの落ち着いた色合いがお好みでしたので、
アルマンダインガーネットをメインに、ロードライトガーネットをプラスして2つのガーネットを使用しました。

女性らしく落ち着いた色合いのリングに仕上がりました。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

 

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
24.美しい発色のスフェーンをすっきりと手元に

【商品番号】TR-1721

【素材】スフェーン、ダイヤモンド、K18 YG

【ストーリー】
リング枠TR-1721を使い、メインストーンの石枠はF様のスフェーンに合わせて作成しました。

以前、理想のセミオーダージュエリー おすすめペンダントのNo.16でご紹介したペンダントとセットのリングです。

その日ご覧いただいたペアシェイプとトリリアントのスフェーン。
どちらも大変美しいルースでした。

それを贅沢にリングとペンダントのセットに。

ペンダントのスフェーンはふっくらとしたペアシェイプでしたが、こちらはトリリアントカット。
スッキリとシャープな印象になります。

デザインや使用している石の種類が統一されているので、
ペアシェイプとトリリアントでも違和感なくセットの雰囲気に仕上がりました。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

*このジュエリーに関するお問い合わせは下記へどうぞ。
03-5565-0750
info@bene-bene.com

■セミオーダージュエリー おすすめリング
23.理想のトラピッチェエメラルドとの出会いから生まれたリング

【商品番号】TR-466

【素材】エメラルドトラピッチェ、ダイヤモンド、K18YG

【ストーリー】
珍しい石がお好きなA様。
“トラピッチェエメラルドがほしい”とのご要望をいただきました。

トラピッチェエメラルドというのは、放射状の模様の入ったエメラルドで、産出量も少なく、
ベーネ銀座サロンで取り扱うこともほとんどありません。

更にトラピッチェエメラルドと言っても、スライスされたものであったり、地色の鮮やかさや透明度なども様々。
本当に気に入るものに出会うのは本当に難しいことです。

しかし、この時ちょうど、A様がほしいと思うトラピッチェエメラルドがベーネのサイトに掲載されていました。

それがこちらのリングの真ん中に留まったルースです。

地色が抹茶色っぽいトラピッチェエメラルドもありますが、A様のリングのトラピッチェエメラルドは、
鮮やかさもあり、ハッキリとした模様。

そして、この大きさでカボションカット。
このトラピッチェエメラルドさえあればトラピッチェは十分といった風格があります。

運命的なトラピッチェエメラルドとの出会い、そして、そのルースが既存のリングデザインに綺麗に留まるサイズという奇跡的な偶然。

ここまで理想的に条件が揃うと、正にこのルースはA様の元に行くべき1品なのだな。という感じがします。

金種はイエローゴールドで華やかに。こちらはリングのお渡し後、A様がリングのイメージでラフスケッチをし、ご友人のY様が描いて見せてくださった絵。
リングの擬人化・・・!スタッフ一同感激の一枚です。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

 

■セミオーダージュエリー おすすめリング
22.コンビカラーがポイントのターコイズリング

【商品番号】TR-1724

【素材】ターコイズ、ダイヤモンド、K18ホワイトゴールド、K18シャンパンゴールド

【ストーリー】
このデザインは銀座サロン限定で紹介しているもの。元は形も大きさも違う宝石がセッティングされたリングですが、N様のターコイズに合うように手を加えてアレンジしています。
ツタで囲まれたような石枠を、両サイドの葉っぱで支えたナチュラルなデザインは、ターコイズならではの優しい輝きにとても良く似合っています。

大きめの宝石は着けた時に縦長になる向きでリングにされる事が多いのですが、このターコイズの場合、横長の向きでリングにする方がおしゃれに見えます。
地金の色にもN様のこだわりがあります。
ターコイズが留められた石枠はシャンパンカラーゴールド、それ以外の部分はホワイトゴールドになっています。
いつもホワイトゴールドなど白色の地金がお好きなN様、でもこのターコイズの場合はすべて白色の地金だとカジュアル感が強くなってしまったり、ちょっと地味に見えてしまったり。
コンビカラーにすることで、ジュエリーとしての品格が高まり、いつもエレガントなN様の雰囲気にぴったりのリングになりました。

(デザイナー 本橋)

 

 

おすすめセミオーダーリング世界でひとつ■セミオーダージュエリーおすすめリング
21.見るたび心が浮き立つ特別なものを1つずつじっくりと。ロシア産デマントイドガーネット。

【商品番号】TR-201

【素材】デマントイドガーネット,ブリリアントカットダイヤ、PT900

【ストーリー】
その時々で、稀少石と呼ばれる宝石に出逢われるか、自分が一番気になる色をジュエリーにされるO様。
いつもは気にならない色が無性に気になるときってありませんか?
気になる色って、そのときに自分が欲しいパワーを持っていることが多いそうです。
このときのO様はデマントイドガーネットに呼ばれた感じでした。

ネオングリーンを持つロシアはウラル産のデマントイドガーネット。
ロシア革命で歴史から消えた空白の100年を超えて、今世紀再び注目される稀少石です。
最近ではナミビアなどでも産出されますが、この濃いぎらぎらとしたグリーンはロシア産ならでは。再び「幻の宝石」になるかもしれない?デマントイドガーネット

ベーシックデザインという選択肢もありましたが、長く着けることを考えて、そして視界に入ったときに気分が上がるように、
最終的にこのフラワーデザインになりました。
ダイヤモンドも意志ある強い輝きを持つブリリアントカットで。

特別なものを1つずつじっくりと。O様らしい品のあるデマントイドジュエリーになりました。
(ジュエリーコンシェルジュ 渡邉)

 

 

セミオーダーリング世界でひとつ

■セミオーダージュエリーおすすめリング
20.夏に映えるパキッと鮮やかな地中海カラーが手元で映える

【商品番号】
TR-1582
同デザイン

【素材】ホワイトカルセドニー、マルチカラーサファイア、グリーンガーネット,K18PG

【ストーリー】
最初のお話しは、マスケラを旅するジュエリーの「トルコ」みたいにできないかな、
なんてことからだったと思います。
使う宝石を限定してサファイアやガーネットだけにすれば、色みは合わせられるのではないか?というのがデザイナー本橋の意見でした。

と簡単にいうけれど、これ、とても難しいことなんです。
マスケラは旅するジュエリーと違い、ルースサイズがまちまちなので(旅するジュエリーは2mmだけ。マスケラは1.3mm、1.5mm、2mm、2.5mm)使える宝石が限定されると、配置できる条件がとても厳しくなります。

そして中石は、コゴロン(ホワイトカルセドニー)。
TR-1582は8x6mmのオーバルファセットカット仕様です。つまり、カボションカットなどは留まりません。

夏に着けたい、ちょっとパキッとしたカラーのインパクトを求められていたH様。
ちょっと出来るかどうかは置いておいて、いろいろお話ししてみたときに某ブランドのようなコゴロンやオニキスはかっこいいよね、と。
「だけどオニキスやコゴロンって普通はカボションですよね~」

「・・・ !」
「ありますよ!!コゴロンもオニキスも!」
「しかも8x6mmのオーバルファセット!!!」

偶然、3年ほど前にルースチームにぶうぶう言われながらもサンプルカットを作ったことを思い出したのでした(笑)

引き寄せ力が強いH様。
いままでにない斬新な配色にチャレンジしてくださいましたが、出来上がりが、また良くて^^

白いお洋服にも、バカンス系にもきっと映えたのではないでしょうか。
(ジュエリーコンシェルジュ 渡邉)

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0■セミオーダージュエリーおすすめリング
19.1歳のお誕生日に誕生日石のジュエリー

【商品番号】TR-340アーム TR-158石枠
同シリーズのリング

【素材】エメラルドキャッツアイ、ローズカットダイヤモンド、PT900

【ストーリー】
もうすぐ1歳のお誕生日を迎えるお嬢様を連れ、ご家族でお越しくださったF様。
エメラルドキャッツアイを探していらっしゃるとのことでした。
聞けばエメラルドキャッツアイはお嬢様の誕生日石なのだそう。
しかしエメラルドキャッツアイは、非常に珍しい宝石。
ベーネ銀座サロンにもほとんど入ることがありません。
その日は、ルースをお探ししますとだけ返事をさせていただきました。

不思議なもので、稀少な宝石であってもタイミング良く手に入ることがあるのです。
まるで持ち主が現れるのを待っていたかのように。

御徒町のバイヤーからすぐに連絡がありました。
それがこのリングにセットされているエメラルドキャッツアイです。

エメラルドキャッツアイの生き生きとしたグリーンのイメージにぴったりなリーフのモチーフのアームを選択。
周りには葉についた水を思わせるきらめきを持つローズカットダイヤモンドをセットしました。

まだ渡すことはできないけれど、お嬢様が大人になったらプレゼントされるのだそう。
お嬢様の初めての誕生日に本物のジュエリーをプレゼント。とても素敵なお話です。

ジュエリー好きの素敵な女性になってベーネに遊びに来てね。
そんな風に思うセミオーダーでした。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

 

 

 

セミオーダー ジュエリー リング おすすめ 理想 18

■セミオーダージュエリーおすすめリング
18.カラーチェンジするガーネットでシックに色遊び

【商品番号】TR-445
同シリーズのリング

【素材】アレキタイプガーネット、グリーンガーネット、パープルサファイア、ブルーサファイア、ダイヤモンド、K18WG

【ストーリー】
自然の光の下では青緑、電灯光の下では紫がかった赤へと色変わりするドラマチックな宝石。
それがカラーチェンジガーネット。

深くてシックな色味を持つこのガーネットは、
カラーストーンを組み合わせることで
華やかにも、落ち着いた大人の印象にもなります。
K様はカラーチェンジガーネットの中に含まれる色の中から、
グリーン、ブルー、パープルの3つの色をセレクト。

同じ要素を感じる色を集めているので、調和が美しくとても品のある色使いになりました。
青緑に輝くときも、赤紫に輝くときも、どちらにも映えるように考えられています。

日が沈んだ後、刻々と表情を変えていく夜空のように
味わい深く、表情豊かなリング。
カラーチェンジガーネットならではの神秘性を感じます。
(デザイナー 本橋)

 

 

 

 

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%80

■セミオーダージュエリーおすすめリング
17.プルプルのクンツァイトで春色のリング

【商品番号】TR-604

【素材】クンツァイト、タンザナイト、ピンクサファイア、ダイヤモンド、K18WG

【ストーリー】
ご友人の紹介で銀座サロンにお出掛けくださるようになったR様。
R様が選ばれたのは10カラット以上ある大粒のクンツァイト。
大きめの宝石はリングにするのをためらわれる方が多いのですが、
このピンク色はとってもエレガントな印象で着けこなせるからリングがおすすめ。

バフトップカットという、表面をつるんと磨いたカットになっているクンツァイトが、
プルプルと水を湛えたように輝きます。
そのイメージは、水滴越しにのぞいた花の色や、ローズウォーター。
タンザナイトとピンクサファイアを沿えて、
春の空気感を身にまとうように色を組み合わせていきました。

葉っぱを添えたようなデザインがクンツァイトにとても合っています。
そのたたずまいは、朝露の輝く庭園で出会った一輪のバラの花のようです。

(デザイナー本橋)

 

 

 

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%80

■セミオーダージュエリー おすすめリング

16.ロマノフ王朝に想いを馳せて。
3つのデマントイドガーネットが輝くリング。

【商品番号】TR-00

【素材】デマントイドガーネット、イエローダイヤモンド、ダイヤモンド、K18YG

【ストーリー】
デマントイドガーネットの目に鮮やかなグリーン。
両サイドのデマントイドガーネットはH様がもともとお持ちだったもの。

真ん中の4ミリあるロシア産のデマントイドガーネットを新たにサロンで選んで、
この3つのデマントイドガーネットが輝く贅沢なリングが完成しました。

ロシアで採掘されるデマントイドガーネットは、ロマノフ王朝の時代、王族や貴族たちがこぞって身につけた宝石。
ロシア産のデマントイドガーネットは流通量が少ないだけでなく、ダイヤモンドをも凌ぐ輝きによって、
とても人気の高い希少石です。

そのデマントイドガーネットにイエローダイヤモンドを組み合わせて、
まるで木々の間から差し込む陽の光を見上げているかのような配色に。
鮮やかでいて、心癒される色合いのリングになりました。

繊細なレースワークのデザインは、まるでロシア王朝の優雅な宝飾品を思わせ、
デマントイドガーネットの輝きを引き立てています。

再び「幻の宝石」になるかもしれない?デマントイドガーネット

(デザイナー 本橋)

 

 

 

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e7%90%86%e6%83%b315

■セミオーダージュエリーおすすめリング
15.結婚記念日にセミオーダーのプレゼント

【商品番号】石枠TR-1424 アーム TR-407

【素材】パパラチアサファイア、ダイヤモンド、TP900

【ストーリー】
K様がお持ちくださったのは、こっくりとしたピンクにオレンジのさすパパラチアサファイアのルース。
オレンジピンクというと可愛らしいイメージですが、K様のパパラチアサファイアは鮮やかでいて落ち着きのある印象。
オーバルのルースを横向きにセットし、アームにはダイヤモンドが並ぶものがご希望でした。
既成のデザインでは、ご希望通りのものがなかったため、TR-1424の石枠とTR-407のアームを組み合わせての作成。
TR-1424の石枠は四角い石がセットさせるものでしたが、ルースのサイズや形によってK様のルースのようにオーバルカットでも綺麗にセットできる場合があります。

リングの内側には日付の刻印を。
ご来店いただいたのがバレンタインデーに近かったので、てっきりバレンタインデーのプレゼントかと思ったら、結婚記念日のお祝いなんだそう。
結婚記念日に自分好みのオーダージュエリーのプレゼント。とても素敵ですね。

(ベーネ銀座サロン 二宮)

 

 

 

セミオーダーリングおすすめ

■セミオーダージュエリーおすすめリング
14.大好きな大人色のルベライトがケシ真珠がつくことでクラシカルな印象に!

【商品番号】TR-1422

【素材】ルベライト、パープル湖水真珠  K18SG

【ストーリー】大人なピンクカラーにぞっこんのK様が選んでくださったのは、お洋服の色にもぴったりのルベライト。
ルベライトは、ピンクトルマリンのなかでも赤~ピンクの間の決まった色だけに使われる名称でその色幅はとても狭い。
その色幅は、日本ジュエリー協会指定のマスターストーンによって決められていますが、そのマスターストーンを提供しているのはベーネベーネです。
なので、ルベライトの色みはどこよりも厳密!
このルベライトはカボションカット。トルマリンという鉱物の性質上、インクルージョンはありますが、そのインクルージョンの入り方ひとつとっても地球の神秘さを思わずにはいられません。

脇石は、その場に一緒にいらしたお客様の「湖水真珠の小さいのがあったらいいのにね。」というなにげない一言で。
サイズが2mm弱の湖水真珠、ケシであるうえにパープルカラーとレア、レア尽くし。
K様も私も「おっっーーーー!」という感じでしたが、私は内心冷や汗でました。。。
K様の好みの湖水真珠色がわかるだけに2pc探せるかドキドキでしたが、引き寄せ力の強いK様、10日間ほどで見つかるというミラクル!!

そのあとお揃いのネイルチップも作るほどリングを気にいっていただいたようで、嬉しいかぎりです。

(ジュエリーコンシェルジュ 渡邉)

 

 

 

セミオーダーリングおすすめオーダージュエリー

■セミオーダージュエリーおすすめリング
13.夏に着けたいギリシャを思わせるパールリング

【商品番号】TX-366

【素材】バロック南洋真珠、アパタイト、ラヴェンダースピネル、パライバトルマリン PT900

【ストーリー】香港から買い付けた大粒の南洋真珠を手にされたH様、そこからピピピッとこのデザインにしよう!と思い立たれ、その真珠にぴったりのアパタイトをお持ちになりました。
パライバトルマリンのようなネオンブルーが気に入ったとおっしゃるH様。鮮やかで華やかなブルー。
この枝みたいな感じが珊瑚に思える、という季節感を大事されるH様らしく「夏に着けたい感じ」。
「脇の石は何がおすすめですか?」と聞かれて、迷わず「パライバトルマリン」と答えてしまいました。
それもバンコク在住のバイヤー山ちゃんが15年秘蔵してきたという抜群のネオンカラーを発するブラジル産のパライバトルマリン。
2mmながらその存在感はすばらしく、そのパライバトルマリンを脇石に使うという大人の贅沢。

「ギリシャな感じですよね~」ということもあり、この配色はバッチリだったのではないでしょうか。
(ジュエリーコンシェルジュ 渡邉)

 

 

 

おすすめリング12ジュエリー理想セミオーダー

■セミオーダージュエリーおすすめリング

12.繊細さと鮮やかさ両方を併せ持つこの色が決め手

【商品番号】TR-1192

【素材】ピンクサファイア、K18WG

【ストーリー】 こちらのリングは、TR-1192をピンクダイヤモンドからピンクサファイアに変更したリングがほしいというご要望をA様にいただき作成しました。 ベーネ銀座サロンでは、お持ち込みのルースでのセミオーダーや、ベーネでお求めいただいたルースでのセミオーダーの他に、インターネットでご紹介しているデザインをご希望の石に変えてセミオーダーができます。

ピンクサファイアと一言で言ってもその色の濃さは様々。インターネットでご紹介しているピンクダイヤモンドのリングのイメージを損なわず、一見したときにピンクだということがすぐ分かる色という条件でいくつもある濃さの段階から、こちらの色に決定しました。 桜の儚く楚々としたイメージをそのままに、1年中気分を華やげてくれるリングの完成です。

(ベーネ銀座サロンスタッフ 二宮)

 

 

 

セミオーダー ジュエリー リング おすすめ 11

■セミオーダージュエリー おすすめリング

11.素敵な余韻そのままに、大人のための真珠リングになりました

【商品番号】TR
【素材】湖水真珠メタリックパープル10mmボタン

【ストーリー】 出来上がった湖水真珠のピアスを受け取りに来てくださったN様。
ちょうど新しく湖水真珠が素材で入荷したばかりだったのでお見せしました。
ご覧いただいたのは、ボタンと呼ばれるパープルカラーの10mm。
その途端、なんだか雷にうたれたような顔をされたN様。

聞くと、サロンに寄る前にお友達とランチをされていたそうで、そのとき近くに座られていた女性がしていた真珠の指輪にくぎづけになってしまったとのこと。
ほしいと思っていた真珠のイメージ、そのままだったので「あ~、ステキだなぁ」と思われたそうです。
そんな余韻を残しつつサロンに来たら、そのときの指輪についていた真珠とそっくりの真珠がでてきたという(笑)
運命を感じて、その後セミオーダーされました。

イメージはレストランで見たシンプルアームだったのですが、お電話でのやりとりのなかで自分らしさを重視されて、最終的には月桂樹の葉があしらわれたデザインになりました。
やさしい雰囲気のN様にぴったりのリング。

湖水真珠とはどんな真珠?

湖水真珠は淡水真珠のなかでも最上級クオリティのものです。
淡水真珠全体の約10%ほどしかなく、そのテリ、艶により世界の一流ジュエリーブランドが愛してやまない真珠です。
完全にナチュラルカラーで一切、染めをしていません。
天然ならではの色は主にホワイト、オレンジ、パープルがありますが、このうちパープルと、それぞれの色が混じり合ったようなニュアンスカラーのものはとても出現率が低く、稀少な色です。
アコヤ真珠や南洋真珠と違い、挿核しないので1粒すべてが丸ごと真珠層でできています。
そのため真珠層から醸し出される干渉色、いわゆる発色がとにかくすごい。 顔がハッキリ映るテリテリの艶。
ドキッとさせる発色・艶は湖水真珠ならではです。

もっと詳しく知りたい方はこちら

ジュエリーコンシェルジュ 渡邉

 

 

 

ピンクジルコン宇宙薔薇星雲

■セミオーダージュエリー おすすめリング
10.ピンクレッドジルコン。それは宇宙に存在する薔薇星雲そのもの。

【商品番号】TR-00-特注-F1 【素材】ピンクレッドジルコン
【ストーリー】 ピンクカラーの宝石を愛するK様。 この日は、美しい着物でサロンにお出かけくださいました。
年齢とともに、ボリューム感のあるリングが気になってきたというK様の心を射止めたのが、私が香港でバイイングしてきたトリリアントのピンクレッドジルコン。
宇宙をテーマにデザインを展開している今年、ジルコンという宝石は、まさに宇宙の代名詞ともいえる輝きを放ちます。
その中でも、燃えるような赤の光を内側から放つこの1ピースは、まさにマーベラス。
薔薇星雲ピンクジルコン宇宙
冬の天の川の中、いっかくじゅう座12番星を中心とする星団の周囲に広がり、さながら深紅の薔薇の花飾りのように見えることから命名された薔薇星雲そのもののように輝きます。
まさに、その薔薇星雲が一粒の宝石になったという感じ。
セットしたリングデザインは、モダン建築からインスピレーションを得たエッジの効いた爪。
その先端は、バレーリーの手先を思わせるほどにきりりと強い意志を表しています。
宙に浮かせるようにこのピンクレッドジルコンをセッティング。
そのために、四方八方から日が差し込み、この類稀な透明感に満ち溢れた深紅の薔薇色が、まるで宇宙を思わせる美しさで輝きを放ちます。

ジルコンという宝石はどんな宝石?

強烈な屈折率の高さ。宝石を正面から見た時に、キューレットと周囲のファセットの稜線が二重になる『ダブリング』により、深く神秘的なブラウンがぎらりぎらりと強い光を抱える。
2001年にオーストラリアで発見されたジルコンの結晶から、地球誕生から1億6000万年前後、現在から44億年前に地中で冷えて結晶化したものであることが裏付けられました。
まさに地球の記憶を持つ宝石なのです。 その中でも、ピンクカラーのジルコンはとっても稀少。
無色、イエロー、オレンジ、赤、紫、ブルー、グリーン、などがあり、一般的なのは、ブルーのカラーバリエーション。
この1ピースはなんとも美しいシェイプ。
火の光が当たると、内側からぎらりぎらりと赤い炎が湧き上がるよう。
薔薇星雲という宇宙に存在する薔薇、そのものが1粒の結晶となった。
そんな風に感じずにはいられません。 ピンクジルコンは、日本では2月15日と3月25日の誕生日石。 (ベーネ銀座サロンオーナー 内藤)

 

 

理想 セミオーダー ジュエリー リング おすすめ

■セミオーダージュエリー おすすめリング

9.爽やかな湿度と静けさを感じさせるゾイサイトをリングに

【商品番号】TR-466 【素材】ゾイサイト、ダイヤモンド、プラチナ
【ストーリー】 愛知県にお住いのM様。 あまり東京にはいらっしゃらないそうですが、出張の際にベーネ銀座サロに立ち寄ってくださいました。
M様がリングにセミオーダーされたのは、お手持ちのゾイサイトという宝石。
爽やかに落ち着いたトーンのグリーンに、溶け込むように存在するブルーの色彩にドキッとする1ピース。
全体が透明感に満ち溢れ、水を湛えたような潤いと静けさを感じさせます。
左右対称できちっとした雰囲気を持ちながらも、曲線の連続にミル細工が施されたこちらの枠は、 M様のゾイサイトの持つ、凛とした雰囲気と優しい色合いを引き立てます。
サイドストーンにはブリリアントカットとローズカット、異なるカットのダイヤモンドを添えることで、2種類の輝きがプラスされます。
金種は、プラチナ。石本来の色が引き立ち、プラチナ特有の輝きが落ち着いた印象を与えます。 (ベーネ銀座サロンスタッフ 二宮)

 

 

 

理想 セミオーダー ジュエリー リング おすすめ 8

■セミオーダージュエリー おすすめリング

8.湖面に映る夜空のような、バフトップカットのロンドンブルートパーズ

【商品番号】TR-604 【素材】ロンドンブルートパーズ、ブルーダイヤモンド、グリーンガーネット、パープルサファイア、K18PG
【ストーリー】 K様が持っていらしたロンドンブルートパーズは、めったに見かけないバフトップカットのもの。
夜の始まりを思わせる、深く味わいのある色はロンドンブルートパーズの魅力。バフトップカット特有のつややかな輝きは、まるで夜空を映した湖のようです。 右下で光を放つブルーダイヤモンドは、K様がお持ちだったピアスから外したもの。
グリーンガーネットとパープルサファイア、そして湖面の輝きそのもののようなローズカットダイヤモンドを添えて。 湖に映り込んだ夜空の色と星々の輝き、木々のささやき。そんなイメージが浮かびあがるリングです。
このリングの場合は深いブルー、グリーン、紫とシックな色を多様しているので、ホワイトゴールドだとエッジの効いた印象になります。
K様はご自身に良くお似合いのピンクゴールドを選択。ピンクゴールドにすることで女性らしい優しさと、クラシックな趣きが表現されます。 暖かく女性らしい印象のK様に良くお似合いのリングになりました。 (デザイナー 本橋)

 

 

 

おすすめ, ジュエリー, セミオーダー, リング, 理想7

■セミオーダージュエリー  おすすめリング

7.憧れの稀少石をデイリーに

【商品番号】本体TR-1631 【素材】アレキサンドライト、ローズカットダイヤモンド、Pt900
【ストーリー】 福島から東京へ出張の際にサロンへお越しくださったS様。
石好きだとおっしゃるS様がお持込くださったのは、アレキサンドライトのルース。
基本的にかわいいものが好きだけど石は、赤やピンクだけでなく、アレキサンドライトやアンダリューサイトなど少し渋い色のものが好みなのだそう。
ご要望は、お持込のアレキサンドライトを使った華奢なリング。
おすすめの枠、数点の中からS様のお気に召したのが、ロカイユ調の模様のリング。
曲線的で優雅な印象を持つこのデザインにアレキサンドライトと、透明感のある煌きを放つローズカットダイヤをセットすることで、しっとりと落ち着いてエレガントな仕上がりになりました。

【アレキサンドライトとは】 アレキサンドライトはクリソベリルという宝石の一種で、1830年にロシアで発見されました。
アレキサンドライトという名は、ロシアの皇太子アレクサンドル二世にちなみ付けられたもので、自然光では青緑、白熱光の下では、赤紫へと変わるカラーチェンジが特徴です。
真珠やムーンストーンとともに6月の誕生石とされています。
四大宝石のダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドにアレキサンドライトを加え、五大宝石として扱われることもあります。 (ベーネ銀座サロンスタッフ 二宮)
おすすめ, ジュエリー, セミオーダー, リング, 理想6

■セミオーダージュエリー  おすすめリング

6. お父様の大切な記憶を宿す3月25日の誕生日石ピンクジルコンをリングに。

【商品番号】本体TR-1557 【素材】ピンクジルコン、パープルサファイア、プラチナ
【ストーリー】 K様はルネッサンス期の伝統技法で作品を描く画家。
テンペラと油彩を合わせるこの技法で、作品は透明感、みずみずしさ、しずる感で満ち溢れています。
K様が、この技法を選ばれたように、ジュエリー、宝石を選ぶ視点も、徹底したみずみずしさ、しずる感を大切にしていらっしゃいます。

K様がお持ち込みくださった宝石は、ピンクジルコン。
非常に希少な宝石ですが、その歴史は、地球誕生の1億6000万年前後にまでさかのぼります。
この宝石は、日本では3月25日の誕生日石。 その日は、K様のお父様の命日。 命日は、亡くなられた方が仏の身となった誕生日よ。
と、K様にお伝えすると、どんな順番でジュエリーをセミオーダーしようかと考えていたのだけれど、このピンクジルコンを、お父様の命日に仕上がるように、この宝石のシェイプ、発色が最も際立つベーネのデザインをセレクト。
リングにセミオーダーすることで、大切なお父様との思い出や記憶を、常に感じられ、身にまとい、包まれるアミュレットジュエリーになりました。
ピンクジルコンの、この発色はまた、K様が愛し、育てている薔薇の花びらの色を持ちます。
ブラックティーローズ。 夏は燃えるような朱色、秋は深く魅惑的な紅茶色、気温によって色が変化。
K様のこのセミオーダーリングは、差し込む光によって、まるでブラックティーローズのようにその色を変えます。
その様子は、何か宇宙と地上の薔薇が融合するようなイメージを持ちます。
理想のジュエリーとは、そのジュエリーが、自分自身の心の中と深くかかわっているものだと感じずにはいられません。
【ピンクジルコンとは】 強烈な屈折率の高さ。 宝石を正面から見た時に、キューレットと周囲のファセットの稜線が二重になる『ダブリング』により、深く神秘的なブラウンがぎらりぎらりと強い光を抱える。2001年にオーストラリアで発見されたジルコンの結晶から、地球誕生から1億6000万年前後、現在から44億年前に地中で冷えて結晶化したものであることが裏付けられました。
まさに地球の記憶を持つ宝石なのです。その中でも、ピンクカラーのジルコンはとっても稀少。
無色、イエロー、オレンジ、赤、紫、ブルー、グリーン、などがあり、一般的なのは、ブルーのカラーバリエーション。
この1ピースはなんとも美しいシェイプ。火の光が当たると、内側からぎらりぎらりと赤い炎が湧き上がるよう。
薔薇星雲という宇宙に存在する薔薇、そのものが1粒の結晶となった。そんな風に感じずにはいられません。
ピンクジルコンは、日本では2月15日と3月25日の誕生日石。 (ベーネ銀座サロンオーナー 内藤)

理想 セミオーダー ジュエリー リング おすすめ

■セミオーダージュエリー  おすすめリング

 

5.結婚10周年の記念に、10年前の夢をかなえる。

【商品番号】本体TR-39 中石枠TR-185 【素材】パライバトルマリン、プラチナ
【ストーリー】 ご夫婦でお見えになったA様。 結婚10周年の記念に、10年前にかなえられなかった思いを形にしたいと サロンにお出かけ下さいました。
10年前お作りになった、お二人の結婚指輪の内側にはパライバトルマリンがセットされています。
冴え冴えとした青。 ネオン感に満ちたパライバトルマリンは、お二人の大好きな宝石。
けれど、10年前は年齢もお若かったこともあり 理想のパライバトルマリンを手にすることができなかったと。
奥様のご要望は、日常に使いやすいストレートリング。
ご主人のご要望は、センターに大粒のパライバトルマリンがセットされたデザイン。
幸運なことに、2ミリサイズの目の覚めるような鮮やかなネオンブルーで発色する パライバ州バターリャ鉱山(オールドマイン)産出パライバトルマリンをご用意することができました。
通常では、2ミリサイズでは、色目が水色に近くなり こっくりと濃いネオンブルーを集めることは非常に難しいのですが、
A様ご夫妻の念願が、この縁を繋げてくれたのでしょう。
そして、さらに、センターストーンとして 美しいブルーグリーン、透明感に満ち溢れた アフリカ モザンビーク産のパライバトルマリンをセレクトしていただきました。
そして出来上がった1本のリング。 アフリカ産、ブラジル産のパライバトルマリンの見事な融合です。
10年前にかなえられなかった思いは、 10年の月日を越えて今、 理想の形となり、A様ご夫妻の手に宿りました。
きっと、今でしかできなかった理想の形を待つためだったのかもしれません。
内側に、今年7月にお迎えになる結婚10周年記念日の刻印をセット。
このような機会に立ち会わせていただき、 まさに、ジュエリーサロンとしての幸せを感じます。

【パライバトルマリンとは】 パライバトルマリンが最初に発掘されたのは1989年。
ブラジルのパライバ州で採れたことからパライバトルマリンと名付けられました。
地球の青とも喩えられるネオンブルーの色合いは、たちまち世界的な人気を集めました。
良質で大粒のものは産出量が少なく、需要に供給が追いつかない状況が続いています。

この独特な色合いは酸化クロムと銅によるもの。 酸化クロムが強い場合はブルーに、銅が強い場合はグリーンがかったブルーになります。
理想 セミオーダー ジュエリー リング おすすめ 4

■セミオーダージュエリー  おすすめリング

4.さわやかなグリーンのグラデーションは新緑の輝き

【商品番号】本体TR-754、グリーンダイヤモンドの石枠TX-370 【素材】デマントイドガーネット、グリーンダイヤモンド、プラチナ
【ストーリー】 島根県隠岐島からジュエリーカスタマイズを楽しみにお出かけ下さったS様。
年に2,3度、東京に旅行にいらっしゃる、その折にベーネに立ち寄ってくださいました。
月桂樹のティアラをイメージしたデザインのリングを気に入って下さったS様ですが、お持込の宝石のサイズが枠に合いませんでした。そこで両サイドのグリーンダイヤモンドのサイズに合わせて、石枠の部分を差し替えてお作りをすることに。
元型に無理にセットしてしまうと、 石が外れてしまったり、石枠のゆがみが美しい石の魅力を壊してしまいます。
石サイズと石枠をぴったりと合わせることは カスタマイズジュエリーにとっての大切な工程です。
鮮やかなグリーンガーネットと、ダイヤモンドならではの華やかな光を放つ、淡く繊細な色のグリーンダイヤモンド。グリーンのグラデーションは新緑の輝きそのもの。瑞々しさと生命力を感じさせるリングです。

【デマントイドガーネットとは】 1853年ごろ、ロシアの中央ウラル山脈にある小さい村で、輝きの強い濃いグリーンの宝石が発見されました。その宝石はダイヤモンドのように強い輝きがあったためデマントイド、すなわちダイヤモンドに似たという名前がつけられました。その後1917年にロシア革命でロマノフ王朝が崩壊するまで、ロシアの宮廷ジュエリーとしてもてはやされました。 ロシア革命後は採掘が途絶えていましたが、2000年に入ってから再びロシアのウラル鉱山でデマントイドガーネットの採掘が始まりました。100年の眠りから覚めたロマノフ王朝の秘宝。それがデマントイドガーネットです。
セミオーダー ジュエリー リング 理想 おすすめ 5

■セミオーダージュエリー おすすめリング

3.年齢を重ねるほどに、なにか心を鼓舞してくれる強い輝きを求めるように感じます。

【商品番号】UR-15 【素材】ダイヤモンド、プラチナ
【ストーリー】 サロンオーナー内藤の友人でもあるT様は、長野からサロンにお出かけ下さいます。
内藤いわく「私たちくらいの年齢になると、きちんとしたジュエリーがあれば日常のお洋服はカジュアルで十分。」 長く1つの洋服を大切に着たいと思っているので、あまりトレンドを追いかけすぎることもなく、けれど、気分をがらりと変えたいのでジュエリーは必需になります。
ダイヤモンドジュエリーも、そういったわけで、なにかベーシックでありながらも、
おしゃれ心や、なんとなくのプライドを刺激してくれるようなデザインを好みます。
今回、T様からセレクトいただいたのはマーキスシェイプの1キャラットアップダイヤモンド。
洗練され、エッジの効いた美しいプロポーション。 マーキスシェイプは、その形だけでもクールな印象。
クラシカルなニュアンスのデザイン枠にセットすると ドレス1着分のオーラを放ちます。
身につけるだけできりりと身が引き締まる感じ。
年齢を重ねるほどにダイヤモンドのような、なにか心を鼓舞してくれる強い輝きを求めるように感じます。
理想 セミオーダー ジュエリー リング おすすめ 3

■セミオーダージュエリー おすすめリング

2.今欲しい色を指先に。宝石選びから始まるセミオーダージュエリー

【商品番号】TR-956、石枠部分はTR-1449 【素材】アクアマリン、ローズカットダイヤモンド、K18WG
【ストーリー】 普段は特別ブルーが好きというわけではないけど今はブルーの気分とおっしゃっていたO様。色というのは不思議なもので、自然とその時の自分に必要な色を求めてしまうと言われます。
O様が選ばれたのは、クリアな水色を持ち、淵には更に青い色が湧き上がるアクアマリン。ニュアンスカラーがお好みのO様にぴったりのセレクトです。 ペアシェイプを斜めにセットすることで、縦の幅を抑えつつ、おしゃれで抜け感のある仕上がりに。
どの角度で斜めにセットすることが一番美しいのか、まずはデザイン画で微調整をしながら検討します。それから実際の作成に取り掛かっています。
脇石に選んだのはローズカットダイヤモンド。ローズカットダイヤモンドならではの落ち着きのある輝きが、
アクアマリンの水を思わせる深く品のある輝きにマッチします。
理想 セミオーダー ジュエリー リング おすすめ 2

■セミオーダー おすすめジュエリー

1.結婚記念日を飾る、唯一無二の非加熱サファイア

【商品番号】TR-879 【素材】非加熱サファイア、ダイヤモンド、プラチナ
【ストーリー】 ご結婚記念日のジュエリーをお探しだったO様。 ご夫婦でサロンにご来店くださいました。
いくつかルースをご覧いただいた中で、お気を止められたのは非加熱サファイアでした。
最初はもっと小さなラウンドカットの非加熱サファイアから気に入った色をお選びになっていたのですが、
記念のジュエリーとして長くご愛用いただくことを考えて7×5ミリのオーバルカットの非加熱サファイアに決められました。
一つとして同じ色が無いのは非加熱サファイアならでは。
加熱処理によって色を整えられたサファイアと違い、このグリーンカラーは眺める角度によって青味を感じたり、黄味を感じたり、複雑な色を感じさせます。 お指が細いため、幅が細めのデザインがお好きなO様。
非加熱サファイアがとても引き立つリングでお作りをさせていただきました。 まさに記念日にふさわしい、世界で1つのリングになりました。

【非加熱サファイアとは】 市場に出回るサファイアのほとんどは加熱処理をされたもの。サファイアの加熱処理は色ムラを無くしたり、色の雑味を取るとこを目的にごく当たり前のこととして行われています。 ごく稀に加熱処理をしなくても大変美しい色を持つサファイアが採掘されることがあり、非加熱のまカットが施されます。
それが非加熱サファイア。 50pcあったら50pc、全部、発色する色が違う。
それが非加熱の魅力。
地球から生まれたまんま、手が加わったのはカットだけという、まさにこれは地球の贈り物。
100年早く生まれても、100年遅く生まれても出会わなかった。 これはおおげさでなく奇跡だと思うのです。
※ベーネ銀座サロンではセミオーダー、フルオーダー、リフォーム、修理など承っております。
お問い合わせはこちらから♪ 03-5565-0750(サロン専用回線) info@bene-bene.com(メールでのお問い合わせはこちらから)

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事