BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

ラッキーカラーで選ぶ




ラッキーカラーは「黄」。カラーの意味や効果について

ラッキーカラー「黄」ってどんな色?

光の象徴
黄色は光を象徴する色です。
物事に光を当てて本質を見ます。
自分の本質にも光を当てるので、アイデンティティーとも関わる色です。

http://www.timeless-edition.com/archives/226 より

ラッキーカラー「黄」の持つ効果とは?

明るく華やかな印象を与え、楽しみ事を増やします。
また、色が濃いほど発する気が強くなります。
からだのバランスを整える効果もあり。
出展:幸せを招く ジュエリー風水

黄色は物事の本質に光を当てて見るサポートをするため、頭の回転が早く、知的な一面を引き出すことができます。悩みがある人に対して、問題点を見出し解決してあげることもサポートします。
黄色は自分の価値観や考えを明確に把握することを促すので、独創的なアイディアや意見を求められる時にはサポートをしてくれます。

黄色は自分の個性を輝かせる手助けをします。自分らしさを出すためには、まず自分に自信がなくてはなりません。不安を取り除き、ありのままの自分を認められるように促してくれます。
不安があったり、懐疑心があったりして、心が緊張してしまっているとき、黄色は気持ちを和らげて、リラックスを促してくれます。そして、ユーモアや楽しい気持ちを取り入れてくれます。
出展:TimelessEdition

ラッキーカラー「黄」を持つ宝石とは?

黄色の宝石といえば、インペリアルトパーズとシトリンです。
どちらも11月の誕生石でもありますね。
イエローゴールド台との相性も抜群です。

インペリアルトパーズ=楽しく使えるお金を増やす。

金まわりをよくするとともに豊かさを生みだし、怒りを静め笑顔にさせるパワーがあります。
「金」の気から生じる悪い気を浄化し、良い気だけを残すので、楽しく使えるお金を増やすには最も効果的。
健康運にも効き、古くは冷え性や皮膚病の治療に使われた伝承から、豊かな金気が体内の「水」を循環させ新陳代謝を活性させます。
出展:幸せを招くジュエリー風水

皇帝の名をもつ稀少石インペリアルトパーズを、細身の腕でクラシックに引き立てる
インペリアルトパーズ「ドラマティック」リング


モードとアンモードの融合。毅然とした迫力で煌めく黄金色のジュエリー。
シトリンバフトップスクエアーリング

シトリン=商売繁盛と繁栄の象徴

周囲に人を集めたり、物事をスムーズに動かすパワーがあることから、商売繁盛と富をもたらす「幸運の石」ともいわれ珍重されていました。
鉄分から生じる温かいイエローカラーが、希望や明るさ、楽しみ事を呼び込むエネルギーを与えてくれます。
それらの温かい波動がストレスにも効果的で、神経を芯からリラックスさせます。
出展:幸せを招くジュエリー風水

シトリンはクォーツの一種です。
シトリンの名前は柑橘類を意味する「シトロン」からきています。
2月の誕生石でもあるアメシストを加熱しているものが一般的です。2月の誕生石アメシストとは?意味と歴史、言い伝えについて
その豊潤なイエローオレンジカラーは、クォーツならではの透明感とあいまって人気の高い宝石です。

 

 

ジュエリーコンシェルジュ 渡邉

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事