BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

バイヤーズ日記




透明感ある、うるうるの正体は?


【バイヤー:ふじもと】

人気のオパール。

実は、今、ご紹介中のこちら

最近、良質のオパールが採れるということで人気の「エチオピア産」です。

エチオピア産オパールの特徴は、うるうるの透明感。

透けるような地の色に赤、緑、オレンジとゆらゆらと遊ぶさまは
ほんとうに美しいの一言。

展示会で他のオパールと並べて売られていましたが違いは歴然。

地色が弱いわけではなく、もともと透明感ある地色のオパール。
透明なのに、これだけ様々な遊色がはっきり見られること自体がすごいのです。

オーストラリア産やメキシコ産にはない特徴。

この透明感あるうるうるの正体。
それは「水分」

エチオピア産オパールは
他の産地のオパールに比べて圧倒的に水分を含んでいます。

もともとオパールは水分を多く含んでいるので
宝石の中で唯一、このように遊色がでる珍しい石なのです。

ちなみに今回ご紹介しているオパールは、種類としては
「メキシコオパール」となりますが、産地がメキシコとは限定されません。

それは、透明な地色に七色の遊色効果が出るオパールの総称が
「メキシコオパール」だから。

セデューストのスタッフさいとうも
「え?エチオピア産なのにメキシコオパールなんですか?」と
全く分かっていなかった様子(笑)

というわけで、ちょっとややこしい「エチオピア産メキシコオパール」。

遊色の出方には個体差がありますが、
本当に美しいものばかりを集めていますので
どうぞスタッフにお任せ下さい。

Facebookコメントはこちら

次回イベント

 

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

今回は9月に香港で買い付けて来たばかりのルースもご覧いただけます。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事