BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

誕生石・星座石から選ぶ




6月の誕生石は【アレキサンドライト】美しい青緑色から鮮やかな赤へカラーチェンジ。この宝石の意味や由来|ベーネベーネ

■6月の誕生石「アレキサンドライト」を知っていますか?

6月の誕生石「アレキサンドライト」は稀少石なので、聞いたこともないという方もいるかもしれません。

ジュエリーショップの店頭で見かけることの少ないアレキサンドライト。
ですが、四大宝石のダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドに加え、五大宝石として扱われることもある宝石の代表格です。
意外に知らない6月の誕生石「アレキサンドライト」をご紹介します。


【目次】
1. 「アレキサンドライト」ってどんな宝石?
1.1 「アレキアンドライト」はどうやって名付けられた?
1.2 「アレキサンドライト」硬さと耐久性は?
1.3 「アレキサンドライト」はどこで採れる?
1.4 「アレキサンドライト」のパワーストーンとしての意味は?
2. 「アレキサンドライト」はなぜカラーチェンジするの?
3. 稀少価値が高い「アレキサンドライト」とは?
4. 「アレキサンドライト」を使ったジュエリー


1.ミステリアスなカラーチェンジの特性を持つ6月の誕生石「アレキサンドライト」ってどんな宝石?

アレキサンドライト(alexandrite)は、1830年、ロシア帝国ウラル山脈東側のトコワヤのエメラルド鉱山で発見された。
金緑石(クリソベリル)の変種。
発見当初はエメラルドと思われていたが、すぐに昼の太陽光下では青緑、夜の人工照明下では赤へと色変化をおこす他の宝石には見られない性質が発見され、珍しいとして当時のロシア皇帝ニコライ1世に献上された。
(Wikipediaより抜粋)

アレキサンドライトはクリソベリルという鉱物で、クリソベリルキャッツアイと同じ鉱物です。

 

1.1 6月の誕生石「アレキサンドライト」はどうやって名付けられた?

巷説では、このロシア帝国皇帝に献上された日である4月29日が、皇太子アレクサンドル2世の12歳の誕生日だったため、 この非常に珍しい宝石にアレキサンドライトという名前がつけられたとされている。
また当時のロシアの軍服の色が赤と緑でカラーリングされていたため、ロシア国内で大いにもてはやされた。
(wikipediaより抜粋)

1.2 6月の誕生石「アレキサンドライト」の硬さは?

硬度は8 1/2で、ダイヤモンド、ルビー、サファイアに次いで硬い宝石です。
ジュエリーにしたりと、日常使用に楽しめる宝石です。

1.3 6月の誕生石「アレキサンドライト」はどこで採れる?

最初に採掘されたのは、1830年のロシア・ウラルのエメラルド鉱山で緑から赤へのカラーチェンジが美しい上質なものが産出しました。
ですが最初はエメラルドだと思われていたようです。
しかし今ではほとんど掘りつくされたとされ、入手するのは非常に困難。
幻のロシアン・アレキサンドライトと言われています。

1987年に産出が始まり、現在、最も高品質なものが産出すると言われているのが、ブラジルのミナスジェライス州のアレキサンドライトです。

スリランカのアレキサンドライトは、大粒のものが取れることで有名ですが、
カラーチェンジが弱いのも特徴です。

1.4 6月の誕生石「アレキサンドライト」のパワーストーンとしての意味は?

秘めた想い、高貴、情熱、沈着

アレキサンドライトは、周囲に振り回されずにありのままの自分を貫いて生きる強さと柔軟性を与えてくれると言われています。

 

2.6月の誕生石アレキサンドライトはなぜカラーチェンジするの?

微量に鉄、クロムなどの不純物を含む。青緑色系スペクトルの強い太陽光(または蛍光灯の明かり)の下では暗緑色を示すが、赤色系スペクトルの強い白熱灯や蝋燭の明かりの下だと色が鮮やかな赤色に変わる。
これは黄色系スペクトルを吸収するクロムを含有し、また石が反射する光に赤色要素と緑色要素の両方が平均的に存在し、青みが強い光線の元では青色系の色を、赤みが強い光線の元では赤色系の色を反射するためである。

この石の示すこの性質は変色効果、カラーチェンジ、アレキサンドライト効果などと呼ばれ、この色変化が見られなければ、例えどんな美しい宝石質のクリソベリルであってもアレキサンドライトとは認められない。(wikipediaより抜粋)
アレキサンドライトはカメレオンのような性質を持ち、鉱物クリソベリルの希少な変種です。
その色は、日光または蛍光灯の下では美しいグリーン、そしてランプやろうそくの炎などの白熱光の下では茶色がかった、もしくは紫がかった赤に変わります。
これは、この鉱物が複雑な方法で光を吸収するためです。

アレキサンドライトの劇的な色の変化は、時に「昼はエメラルド、夜はルビー」と表現されます。
他の宝石でも光源の変化に応じて色が変わるものもありますが、この宝石のもつ変化は現象自体が印象的なことから「アレキサンドライト効果」と呼ばれることがよくあります。
(GIAアレキサンドライトについて より抜粋)

 

3.稀少価値の高い6月の誕生石「アレキサンドライト」

アレキサンドライトキャッツアイ

アレキサンドライトの中でもシャトヤンシー(猫の目のような一条の光)を示すものをアレキサンドライトキャッツアイと呼びます。
カラーチェンジとシャトヤンシー、どちらも美しく見えるものは非常に稀少です。
通常カット・研磨以外は施されていない天然無処理の点もアレキサンドライトキャッツアイの魅力の一つです。

 

4.6月の誕生石「アレキサンドライト」を使ったジュエリー

深緑からバチッと妖しく輝く赤紫への色変わり。
ダイヤモンドが脇役に徹してしまうような煌めきには思わず、ため息が出る。

▼このジュエリーの詳細はこちらからご覧ください
→アレキサンドライトxダイヤモンド「トレ」リング

 

昼間は知的で、きちんとした印象に見せるこのペンダントも、夜のレストランのほの暗い照明の中では
ぐっとミステリアスな艶色にチェンジ。同じスタイルでも、ぐっと女度が深まります。

▼このジュエリーの詳細はこちらからご覧ください。
→「フレグラントレディ」アレキサンドライトxローズカットダイヤモンドペンダント

 

 

▼アレキサンドライトについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
→カラーチェンジが魅力!専門家がおすすめする稀少石アレキサンドライトの選び方とは?

▼大切な人たちの誕生石を調べてみたいときはこちらです。
→知的女子必見【誕生石はアミュレット!】みんな大好き誕生石はこんな宝石。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

誕生石が教えてくれる大切なこと。

■誕生月のメッセージ、気になりませんか?誕生月辞典。
→12ヶ月の誕生石が持つ陰陽五行の意味、宝石言葉とは?

case1.|香坂つぐみさん

縁だったなと、今思い返しても思うんです。
最初のジュエリーとの縁をつなげてくれたのが
息子の誕生石ブルーサファイアでした。

→香坂つぐみさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case2.|K.Kさん

自分の誕生日石ヘリオドールと
大好きなKis-My-Ft2藤ヶ谷くんのイメージが
太陽神でつながるんです(笑)

→K.Kさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case3.|田中恵子さん

「命日=仏様になった誕生日」
ピンクジルコンを着けていると
お父さんが見守ってくれてるような気がするんです。

→田中恵子さんの誕生石ストーリーを読んでみる←

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事