BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

誕生石・星座石から選ぶ




6月生まれなら知っておきたい!誕生石「真珠(パール)」の意味や由来

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■6月の誕生石「真珠(パール)」を知っていますか?

真珠(パール)は日本に古来から存在している宝石です。

古くは「しらたま」という名で、万葉集や古事記に登場しています。

「月の雫」「人魚の涙」などと呼ばれ、月と密接な関係があるとされている宝石です。

↓6月の誕生石は他にもあります。
6月生まれなら知っておきたい!誕生石「アレキサンドライト」の意味や由来
6月生まれなら知っておきたい!誕生石「ムーンストーン」の意味や由来

【目次】
1.優し気な印象を与える6月の誕生石「真珠(パール)」ってどんな宝石?

・6月の誕生石「真珠(パール)」はどうやって名付けられた?
・6月の誕生石「真珠(パール)」硬さと耐久性は?
・6月の誕生石「真珠(パール)」はどこで採れる?
・6月の誕生石「真珠(パール)」パワーストーンとしての意味は?

2. 6月の誕生石「真珠(パール)」にはどんな種類があるの?
・アコヤ真珠
・南洋真珠
・マベ真珠
・湖水真珠(淡水真珠)

3.最古の「真珠(パール)」

4.最大の「真珠(パール)」

5. 6月の誕生石「真珠(パール)」を使ったジュエリー

■6月の誕生石「真珠(パール)」ってどんな宝石?

実は厳密に言うと、真珠(パール)は宝“石”ではないんです。

無機物である鉱石ではなく有機物の扱いになります。
生物が育む珊瑚や琥珀、カメオなども有機物ですね。

真珠は貝の体内で生成される宝石である。生体鉱物(バイオミネラル)と呼ばれる。

貝殻成分を分泌する外套膜が、貝の体内に偶然に入りこむことで天然真珠が生成される。
つまり成分は貝殻と等しい。

貝殻を作る軟体動物であれば真珠を生成する可能性がある。

小石や寄生虫などの異物が貝の体内に侵入したときに、外套膜が一緒にはいり、結果、真珠が生成される。
そのため、異物の侵入が真珠の成因だとする説が一般的であったがこれは誤りである。

外套膜は細胞分裂して袋状になり、真珠を生成する真珠袋をつくる。
その中でカルシウムの結晶(アラレ石)と有機質(主にタンパク質コンキオリン)が交互に積層した結果真珠層が形成されて、真珠ができる。
この有機質とアラレ石の薄層構造が干渉色を生み出し、真珠特有の虹色(オリエント効果)が生じる。
真珠層の構造や色素の含有量などによって真珠の色・照りが決まる。

日本の養殖真珠の発明とは、球体に削った核を、アコヤガイの体内に外套膜と一緒に挿入し、真珠層を形成させる、というものである。(Wikipediaより抜粋)

6月の誕生石「真珠(パール)」はどうやって名付けられた?

6月の誕生石「真珠(パール)」の由来には、
「洋ナシ」を意味するラテン語の「ピルラ(perla)」や、
二枚貝を意味する「ペルナ(perna)」からつけられた、など諸説あります。

6月の誕生石の「真珠(パール)」硬さと耐久性は?

真珠(パール)の硬度は3
脆くはありませんが傷は付きやすいです。

6月の誕生石「真珠(パール)」はどこで採れる?

産地は、南洋が中心でオーストラリア、インドネシア、フィリピン近海、日本は養殖の北限です。

6月の誕生石「真珠(パール)」パワーストーンとしての意味は?

健康・富・長寿・清潔・素直・純潔・安産のお守り・静かな力強さ

6月の誕生石「真珠(パール)」は持ち主の苦痛や苦しみを和らげ、
プレッシャーなどから保護してくれると言われています。

また、身に付ける人の内面の美しさを引き出したり、
心身をリラックスさせてくれるとされています。

■6月の誕生石の「真珠(パール)」にはどんな種類があるの?

あこや真珠

世界の養殖真珠の原点といわれる日本のあこや真珠は、
ほかの真珠に比べて真円に近い球体の物が多く、
色やテリが特に美しいと言われています。

和珠(わだま)ともよばれ、
三重県の伊勢志摩、愛媛県の宇和島などが有名な養殖地として知られています。

海外での養殖も始まっていますが、
品質の面では日本産が最高ランクだと言われており、
海外からも日本のあこや真珠は高い評価を得ています。

↓アコヤ真珠について詳しく知りたい方はこちらから
「透明感」花珠を超えた最上級のあこや真珠とは?(前編)
「透明感」花珠を超えた最上級のあこや真珠とは?(後編)

南洋真珠

南洋真珠にはシロチョウガイから養殖される白蝶真珠と
クロチョウガイから養殖される黒蝶真珠があります。

白蝶真珠は主にオーストラリア、インドネシア、フィリピン、ミャンマーで養殖されています。
日本では奄美大島でも養殖されています。

ホワイト~淡いブルーを産出するものをシルバーリップ、
イエロー~ゴールドを産出するものをゴールドリップと呼びます。
いずれも母貝は白蝶貝です。

南洋白蝶真珠はホワイトとイエローだけじゃない!実は5色ある?

黒蝶貝は主にタヒチ(仏領ポリネシア)で養殖されています。
ピーコックグリーンという緑、ピンクの干渉色を放つものが人気です。

マベ真珠

マベ貝から産する真珠。

主に香港、台湾、インドネシア、奄美大島で養殖されています。

マベ真珠は真円の真珠を2つに割っているので粗悪品だ、と勘違いしている人も多いのですが、
半円の核を貝殻の内側に貼り付けて半円形の真珠を作っているのです。

↓マベ真珠について詳しく知りたい方はこちらから
専門家がすすめるマベ真珠の選び方。奄美大島産マベ真珠。その真珠層が発する輝き、発色は筆舌難しく、毅然として、優しく、美しく、華やか。

湖水真珠(淡水真珠)

ヒレイケチョウガイやカラス貝といった、淡水生の貝の中に出来る真珠は淡水パール(淡水真珠)と呼ばれています。

淡水真珠のほとんどは養殖によって生産されています。

養殖のときに核を挿入しないことから真珠が真円には育つことは稀で、
ライス型やドロップ型といったさまざまな形状の真珠が生まれます。

その色も、オレンジや紫など多岐にわたります。

淡水真珠全体量の15%ほどのハイクオリティの淡水真珠は湖水真珠と命名し区別しています。

↓湖水真珠について詳しく知りたい方はこちらから
湖水真珠。圧倒的に真珠層が厚い。だからてりが美しい。【前編】
湖水真珠。圧倒的に真珠層が厚い。だからてりが美しい。【後編】


■最古の「真珠(パール)」/6月の誕生石

アラブ首長国連邦の新石器時代の遺跡から発掘された世界で最も古い真珠は、
7500年前(紀元前5500年頃)のものと推定されています。

現存する最古の真珠(パール)のジュエリーは、
紀元前520年に亡くなったペルシャの王女のお墓から見つかったネックレス
(「スーザネックレス」ルーブル博物館所蔵)です。

http://www.bbc.com/japanese/37171869

■最大の「真珠(パール)」/6月の誕生石

世界で最大の真珠は直径は24センチメートル、
重さは6.4キログラムの「老子の真珠」とされています。

しかし、2016年フィリピンでこれをはるかに上回る34キロの真珠が発見されており、
宝石鑑定が済めば、こちらが世界最大の真珠になる可能性が高いのです。

■6月の誕生石「真珠(パール)」を使ったジュエリー

あこや真珠8-8.5mmリング「モディスティ」

商品番号 TR-1345-PL-GS
花珠を超えるテリと干渉色を持つあこや真珠、あこやクイーン。

透明感を感じるこの真珠は無調色。

真珠層が均一に細かく重なっているため、美しい干渉色が現れます。

詳しくはこちら

バロック湖水真珠「いばら」リング

商品番号 TR-109

淡水真珠の中からほんの一握り、最上級のテリ、
艶をもった真珠のみを「湖水真珠」と呼びます。

毅然とした佇まいを感じさせるいばらと、
女性らしい曲線美を持ったバロック真珠から
凛とした美しさを感じてください。

詳しくはこちら
↓他の月の誕生石についてはこちらから♪
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

誕生石が教えてくれる大切なこと。

 

case1.|香坂つぐみさん

縁だったなと、今思い返しても思うんです。
最初のジュエリーとの縁をつなげてくれたのが
息子の誕生石ブルーサファイアでした。

→香坂つぐみさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case2.|K.Kさん

自分の誕生日石ヘリオドールと
大好きなKis-My-Ft2藤ヶ谷くんのイメージが
太陽神でつながるんです(笑)

→K.Kさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case3.|田中恵子さん

「命日=仏様になった誕生日」
ピンクジルコンを着けていると
お父さんが見守ってくれてるような気がするんです。

→田中恵子さんの誕生石ストーリーを読んでみる←

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事