BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

誕生石・星座石から選ぶ




10月の誕生石は【トルマリン】。一番多くのカラーバリエーションを持つ宝石トルマリンの意味や歴史、言い伝えについて|ベーネベーネ

10月の誕生石は【トルマリン】。一番多くのカラーバリエーションを持つ宝石トルマリンの意味や歴史、言い伝えについて

実は、トルマリンという宝石は、古代エジプトの伝承が残るほどカラーバリエーションが多い宝石です。
赤、橙、黄、緑、青、藍、紫と7色のすべてのカラーを産出します。
「この石は地球の中心から太陽まで虹の架け橋を渡って旅をしてきた」と伝えられていて、トルマリンが持つ色は、この旅の途中で虹の色が移ったと考えられていました。

人気の高いピンクカラーを中心に10月の誕生石トルマリンをご紹介していきます。


■目次■
Ⅰ,トルマリンってどんな宝石?
Ⅰ-1,トルマリンはどこで採れるの?
Ⅰ-2,トルマリンの名前の由来は?
Ⅰ-3,トルマリンの硬さは?鉱物的特徴は?
Ⅰ-4,トルマリンの言い伝えや有名なトルマリンは?
Ⅱ,トルマリンが持つパワーストーンとしての効果とは?
Ⅲ,ピンクトルマリンが使われているジュエリー
Ⅳ,稀有な発色を持つトルマリンとは?


10月誕生石トルマリン

これらすべてがトルマリン。無い色が無いくらいのカラーバリエーション。

Ⅰ,10月の誕生石トルマリンってどんな宝石?

トルマリン(tourmaline)は、ケイ酸塩鉱物のグループ名。結晶を熱すると電気を帯びるため、電気石(でんきせき)と呼ばれている。
(Wikipediaより)

Ⅰ-1,トルマリンはどこで採れるの?

ブラジルのミナスジェライス、マダガスカル、ナミビア、タンザニア、アフガニスタンなどで採掘されています。

 

Ⅰ-2,トルマリンの名前の由来は?

トルマリンは、セイロンの現地語であるシンハラ語でジルコンの意味を持つ「トルマリ」(Turmali)に由来します。

シンハラ語(スリランカの言語)で「混合宝石」を意味するトラマリニ由来します。  これは、オランダの商人が鉱夫がセイロン(現スリランカ)の宝石の砂利の中で発見したマルチカラーの、水で擦り減った小石に当てた言葉です。(GIA トルマリンの歴史と知識より)

 

Ⅰ-3,トルマリンの硬さは?鉱物的特徴は?

硬度は水晶より高めの7~7 1/2です。
しかしインクルージョン(内包物)の多い宝石でもあるので、トルマリンの付いたジュエリーをクリーニングするときには超音波洗浄器に長時間かけないなど注意が必要です。

トルマリンは和名を「電気石」といいます。熱を持つと静電気を帯びる性質があります。
トルマリンの電気的な性質を発見したのはアステルダムの宝石商人でした。
日向に置かれていたトルマリンがほこりを引き付けていたのを見た宝石商人たちは、タバコの灰を吸い取るのにトルマリンを使ったとされています。

 

Ⅰ-4,トルマリンの言い伝えや有名なトルマリンは?

1554年にフランシスコ スピノザの遠征が、グリーントルマリン結晶の最初の記録となる「ブラジルのエメラルド」を発見しヨーロッパに輸入されていました。
当時は現在のような宝石学が確立されていなかったため、1800年代に科学者たちが鉱物種としてトルマリンを認定するまで、トルマリンはサファイアやルビー、エメラルドと混同されていたようです。
そのため、トルマリンは紀元前から使われていたにも関わらず由来や伝承が少ない宝石でもあります。

アステルダムの宝石商人がその性質をみつけたトルマリンは、セイロンから輸入した黄色いジルコンのつつみの中に混じっていたとされています。

シーザーのルビー

シーザーのルビーという52カラットのレッドトルマリンは、スウェーデン国王グスタフ3世から女帝キャサリン(エカテリーナ2世)への贈り物であった。エカテリーナ2世がお守りとして持っていたとされています。

 

 

 

 

Ⅱ,10月の誕生石トルマリンが持つパワーストーンとしての効果とは?石言葉や意味は?

トルマリンは帯電性を持つことからか、古くから様々な民族で病気の治療に用いられたと伝えられています。
それらの伝承から、トルマリンは健康運を高めてくれると言われています。

また多彩なカラーバリエーションを持つトルマリンは、種類ごとに別に意味を持ちます。

【ピンクトルマリン】
赤色~ピンク色のトルマリンは、恋愛に関する運気を向上させてくれる「愛の石」として人気です。
愛情表現が苦手な人には、異性の前でも素直に自分を表現する力になってくれると言われています。

【ブルートルマリン】
明るい青や藍色など、ブルー系のトルマリンは、精神面に働きかけてくれる石で、直観力を高めたり、気持ちを落ち着かせてくれることで、物事を冷静に捉えられるようになると言われます。

【グリーントルマリン】
鮮やかなライトグリーンや、深い森林のような緑色などのグリーン系のトルマリンはヒーリングストーンとして人気があります。自然を感じさせる色合いが心をリラックスさせてくれ、肩の力を抜いて自然体な自分を取り戻すことができると言われています。

【ブラックトルマリン】
黒色のトルマリンは、古来から祈祷などに用いられてきました。
魔除け・厄除けのパワーをと伝えられるのでお守りとして多く用いられるパワーストーンです。
https://pascle.net/dictionary/tourmaline_topより引用

 

 

Ⅲ,10月の誕生石トルマリンが使われているジュエリー

ピンクトルマリン×オパールリング「Nostalgia」  商品番号 TR-1310-PTR-OP-BB

ぷっくりとしていて透明感のあるピンクピンクトルマリンは、どこか水分を含んでいるよう。
まさにうるうるという表現がぴったりです。

 

Ⅳ,稀有な発色を持つトルマリンとは?

トルマリンはカラーバリエーションが豊富なため、ニュアンスカラーやセンシティブなカラー、そしてあっと驚くような発色、佇まいのルースが多いのも特徴です。
それぞれについて詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

■トルマリンの中でも別格。目の覚めるようなネオンブルーの発色パライバトルマリン
→1988年デビュー以来人気の稀少石パライバトルマリンとは?

■1つのルースのなかに2層の色が分かれるバイカラートルマリン。
→その謎はいまだ解けない。バイカラートルマリンはなぜうまれる?

■ピンクトルマリンとルベライトの色の違いとは?
comingsoon

▼大切な人たちの誕生石を調べてみたいときはこちらです。
→知的女子必見【誕生石はアミュレット!】みんな大好き誕生石はこんな宝石。

 

(ジュエリーコンシェルジュ 渡邉)

誕生石が教えてくれる大切なこと。

■誕生月のメッセージ、気になりませんか?誕生月辞典。
→12ヶ月の誕生石が持つ陰陽五行の意味、宝石言葉とは?

case1.|香坂つぐみさん

縁だったなと、今思い返しても思うんです。
最初のジュエリーとの縁をつなげてくれたのが
息子の誕生石ブルーサファイアでした。

→香坂つぐみさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case2.|K.Kさん

自分の誕生日石ヘリオドールと
大好きなKis-My-Ft2藤ヶ谷くんのイメージが
太陽神でつながるんです(笑)

→K.Kさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case3.|田中恵子さん

「命日=仏様になった誕生日」
ピンクジルコンを着けていると
お父さんが見守ってくれてるような気がするんです。

→田中恵子さんの誕生石ストーリーを読んでみる←

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事