BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

NEWS




「桜ブラウンダイヤ」カラーストーンを選ぶ基準で選ぶファンシーカラーダイヤ

カラーストーンを扱うベーネベーネだからこそ魅力に気づくブラウンダイヤ

一言でブラウンダイヤと言っても濃淡や色味は様々です。

白以外の色のダイヤモンドのことを、ファンシーカラーダイヤと呼びます。
ブラウンダイヤもファンシーカラーダイヤの一つ。

ダイヤモンドの評価基準である4Cは白のラウンドブリリアントカットダイヤを評価するものです。
実はその他のファンシーカラーダイヤには4Cの基準は設けられていないのです。

ファンシーカラーダイヤを選ぶ感覚はその他のカラーストーンを選ぶ感覚にとても近いかもしれません。

素敵!かわいい!綺麗!好き!そんな純粋で自由な感覚を信じて選んでいただきたいのです。

桜ブラウンダイヤ

このブラウンダイヤに出会った時、スタッフ一同歓声をあげました。
今まで見て来たブラウンダイヤと違う色味。

淡く繊細でありながらしっかりとしたブラウン。

その雰囲気はまさに桜。

桜と言えばピンクと思いがちですが、このブラウンダイヤは桜の花というよりむしろ桜の樹そのもの。

しっとりと柔らかく、ほんのりピンクに色づいた花びら、
苔むしグリーンを宿したブラウンの幹、
そして芽吹く若葉のグリーン。

ブラウンの中に柔らかく落ち着きのあるいくつもの色の要素を湛えている、そんな色味。

ベーネベーネがジュエリーを作る時に大切にしている、「樹」「水」「光」という3つの要素。
桜の「幹の質感」「葉や花弁の瑞々しさ」を感じさせる色味、そしてダイヤの輝き。

このブラウンダイヤはまさにこの素材一つでベーネベーネのコンセプトを表現する宝石なのです。

このブラウンダイヤに「桜ブラウンダイヤ」と名付けました。

実は使いやすいブラウンダイヤ

白いダイヤモンドは無彩色でコーディネートの際に色を選ばないから使いやすい。とおっしゃる方は多いです。

実はそういった意味でもブラウンダイヤはおすすめです。

ブラウンダイヤは白のダイヤと比べて少し落ち着いた印象。
肌にも結構馴染みます。
しかしやはり輝きはダイヤ。主張し過ぎずきちんとした印象を与えてくれます。

肌のはもちろん、実はお洋服も選ばないのがブラウンダイヤ。
モノトーンのカチッとしたスタイルにも、パステルトーンのコーディネートにも自然に馴染みます。

桜ブラウンダイヤ。石自体がストーリーを持つからこそ活きるストレートリング

一粒で使うのではなくズラッとストレートに並べることで、よりこのブラウンダイヤの持つニュアンスが引き立ちます。

更に、色を揃えるのではなく敢えて色合わせをせずにセッティングすることで奥行きが生まれます。

ダイヤのストレートリング、そんなド直球のベーシックでありながら、ストーリーを感じさせるのは石自身に魅力があるからです。

桜ブラウンダイヤはピンクゴールド推し

今回の撮影用のサンプルもそうですが、この桜ブラウンダイヤ、ベーネのおすすめはピンクゴールド。

一見繊細なカラーですが色がしっかりのっているので、白い地金でなくてもブラウンダイヤであることがハッキリとわかります。

また、ピンクゴールドにセットすることで石自身が持つ赤みが引き立ちます。


桜ブラウンダイヤ“究極の”ストレートリング

正に究極の名にふさわしい、シンプルかつ素材にこだわり、職人の技術が凝縮されたストレートリング。
強度を保つ最小限の爪でセッティングされた桜ブラウンダイヤ。
爪が発色を邪魔しないので、着けると桜ブラウンのラインがピシッと指にかかったよう。
いつでもどんな時でも、重ねづけやコーディネートのプラスワンとして大活躍間違いなしの1本です。

桜ブラウンダイヤモンド 究極ストレートリング 商品ページはこちら

桜ブラウンダイヤリング「アース」

温もりのあるカラーの桜ブラウンダイヤ。
少し素朴な雰囲気ともよくマッチします。
ストレートリングというベーシックなものだからこそオリジナリティのあるデザインで少しこなれた印象になります。

桜ブラウンダイヤモンドリング 「アース」 商品ページはこちら

桜ブラウンダイヤリング「イルミナーレ」

線をひねったようなアームにカップ状の石枠がポンと乗ったようなデザイン。
この桜ブラウンダイヤのために生まれた新デザインです。

桜ブラウンダイヤの色味を引き立たせるピンクゴールド。
その地金で石の周りを囲んだようなデザインにしたいという想いのもと、
石の大きさを活かすため、石を覆わず、
チョコ留めという方法で石をセットしました。
爪がないので、引っかかる心配がないのはもちろん、
コロンと可愛らしいフォルムに仕上がりました。

イルミナーレには照らすという意味があります。
カップ状の石枠を淵にいくにつれて薄くすることにより
地金が付いても厚ぼったくならずシャープな印象になると共に、
光を反射させ、石を大きく見せてくれます。

ストレートリングに比べ石のサイズが大きくなることで、
1石でも複雑で奥行きを感じさせる色合いです。

ベーネベーネが選ぶカラーダイヤ。
かっこいいピンクダイヤなら、この色を選ぼう!【稀少色】スチールピンクダイヤモンド こちらもご覧ください。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

ベーネ銀座サロンの気になるジュエリーやルース、 自宅からご注文いただけます

ベーネ銀座サロンでは、メールやお電話でもジュエリーのご注文、ご相談を承っております。

  • ブログで見たルースやジュエリーが欲しい
  • ジュエリーやルースの別の角度からの写真が見たい
  • 価格を知りたい
  • 既存のジュエリーの宝石を違う種類に変更したい
  • 手持ちのルースをジュエリーに仕立てたい
  • 使わないジュエリーをリフォームしたい

などなど、ジュエリーの事なら、何でもお気軽にご相談ください。

詳細はこちらから→https://bene-bene.net/?p=26007

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事