BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

ラッキーカラーで選ぶ




ラッキーカラーは「ゴールド」。カラーの意味や効果、ゴールドカラーを持つ宝石とは?

■ラッキーカラー「ゴールド」ってどんな色?

ゴールドは金。お金。価値のあるもの。豊かさの象徴。
収穫や実りの季節のように、努力した成果の報酬を得て
ひときわ輝きを増して拡大していくのがゴールドのイメージです。

個人を表す黄色と、喜びを表すオレンジの混色であるゴールドは、
自分の価値を認識することで、喜びを感じられることを表しています。

■ラッキーカラー「ゴールド」が気になるときの心理とは?

自分の中心にある色
ゴールドはおへそから少し上の、少し内側の部分に相当していると言われ、
それは自分の中の輝いている星(インカネーショナルスター)と言われています。
自分の中にあるゴールド(自分の価値)に光を当てることが大切です。
ゴールドは個人を表す黄色と喜びを表すオレンジの混色です。
自己価値に気付くことができないと、空虚感や自己懐疑、行き過ぎた謙虚さにつながってしまいます。
それはその隙間を埋めるためにお酒やたばこ等の中毒性のものに頼る性質を生みます。
しかし、自分に光をあてることができたとき、本当の自分がわかり、喜びあふれる人生が送れます。
ゴールドを好む人は、今自分の価値を見出そうとしている人です。
そして楽しみながら自ら輝いていける人でもあります。

錬金術とゴールド
鉛を金に変えようとした錬金術ともゴールドは深くかかわります。
結果よりもそのプロセスを重要視します。
また、鉛が金に代わるように何か超越するものへの可能性も含まれます。
金の不変性の性質も持ち合わせたり、本当の価値を見抜くエネルギーもあります。

 

■ラッキーカラー「ゴールド」の持つ心理的効果とは?

価値を見出す
自分の中の光り輝く価値を見出すことをサポートします。
それに気づくことで、外側にあるものの価値も感じられる様になります。

自信を持つ
大きい仕事になるほど不安や恐怖はつきものです。
そんなどこからか湧いてくる恐怖を手放し、自信を持たせてくれる色です。

自分を輝かせる
ゴールドは自分自身の価値を見いだすことをサポートします。
自分に自信を持つことで、自然と輝きだします。

深い幸せを感じる
ゴールドは、自分の中心と結びつき、深いところにある幸せに気づかせてくれます。

 

■ラッキーカラー「ゴールド」を持つ宝石とは?

スフェーン

ルチルクオーツ

琥珀

 

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事