BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

NEWS




最新トレンドは多様性を表現した「レインボーカラー 」

2018年秋冬のトレンドカラーとして注目されているのがレインボーカラー。

バーバリーやヴェルサーチなどをはじめ、ランウェイでは様々なメゾンによってレインボーカラーが表現されました。

その表現方法は多様性に富み、赤、黄色、オレンジ…と色鮮やかな単色のドレスが集まることで虹色になったり、プリント生地の中に虹を構成する色が散りばめられ、全体として見ると虹色のイメージになっていたり。

ところで、レインボーカラーと聞いてあなたは何を思い浮かべるでしょうか?

天からの贈り物だといわれる虹は
古くから幸せを引き寄せるといわれています。

雨上がりなどに現れることから、虹に夢や希望、幸せというイメージを持つ方も多いでしょう。

「止まない雨は無い。いつかきっと太陽が顔を出し虹が現れるように、素敵なことが訪れる。」

虹にはそんなメッセージが込められているように感じます。

そして、2018年〜2019年のファッショントレンドとしてのレインボーカラーはダイバーシティー(多様性)の象徴とされています。

世界で初めてレインボーフラッグが掲げられたのは1978年6月25日のこと。

40年経った現在ではジェンダーだけでなく、レインボーカラーはもっと広義にダイバーシティ(多様性)やインクルーシビティ(包括性)を象徴する色へと進化しています。

様々な差別への反対を表明し、自由を主張する。性差や、民族、歴史、伝統など、様々な違いを尊重し、全てをありのままに受け入れて包み込むというメッセージが、レインボーカラーには込められているのです。

そのメッセージはいつの日か、世界中で続く社会情勢への不安を打開する、原動力となるのかもしれません。

レインボーカラーが注目されている背景に触れると、色に優越が付けられないのと同じように、私たち一人ひとりも、かけがえのない存在であることに改めて気づかされます。

人はそれぞれ違う色を持っていて、そのどれもが美しく、かけがえのない色。

誰もが自分の色に自信と誇りを持ち、お互いの色を尊重し合うことが当たり前の世界になりますように。

(デザイナー 本橋)

7色から選べるカラーストーンリング「虹のかけら」
近日発売予定

夏の新作ジュエリーは
こちらから

知らないと損!

自分で中身を決める
ベーネ銀座サロンの「福袋」
”ただ今開催中 〜12/27まで” 

ジュエリーでも、ルースでも、何でもお好きなもの2点以上のお買い上げで、福袋スペシャルプライスに!
詳しくはこちら

Facebookコメントはこちら

次回イベント

 

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

今回は9月に香港で買い付けて来たばかりのルースもご覧いただけます。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事