BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

NEWS




選び抜いたのは幽玄な世界観をもつ発色。ただそれだけ (ルース買付日記【香港】Vol.1)

2776DFE3-43A1-4A01-A4C4-61A859071558.png

香港買い付け初日。
ベーネの考える「ユーフォリア(いっぱいの幸せ)」を表現するルース

今回のバイイングテーマは
「ユーフォリア(いっぱいの幸せ)」
幸せなことを考えるとき、人は優しい気持ちになるでしょう。

幸福感をベーネは宝石でどう表現するか。
その答えがグレー味でした。

宝石だからこそ生まれる決して雑味のない
透明な色の融合のみで出来たグレー。

鮮やかな色が複雑に絡み合うことでしか生まれない
やさしい色合い。

だから今回のセレクトはビビットでないのに力強い。
複雑でありながら曖昧さがない。

この一見矛盾しているようにも思える条件が重なる類まれなルース。
そこだけをセレクトしました。

EA77FE7A-BAB1-4B6D-8162-C99CEC549F77.jpeg

まさに求めていた色味。グリーン、ブルー、パープル、全ての色がはっきりと
力強く共存するゾイサイト。

香港買い付け初日。
真っ先に選びに行ったのがこのファンシーカラーゾイサイト。

今までも幾度となくご紹介してきたこの宝石ですが、
今回のセレクトは以前のものとはまた全く異なるものです。

まずご紹介したいのはなんと言っても
こちらの7ミリのゾイサイト。

さわやかな色が混ざりあう今までの繊細なイメージとは一新
グリーン、ブルー、パープル、全ての色がはっきりと
力強く共存する。

7ミリという大きさの迫力、奥深さといったら。
これは圧巻です。

IMG_0271.JPG
そしてこちらが6ミリ。
先ほどの7ミリより1周り小さいサイズですが、
妥協することなくベストな発色だけをセレクトしました。
この大きさがあるからこそ楽しめるバイカラーのような色合いがたまりません。

IMG_0284.JPG
実はこのサイズがあったら良いなと願っていた5ミリ。

これぞという色を1ピース選び、
「これと同じ色が欲しい」と
ブースのスタッフを巻き込みセレクト。

近い色味と抜いてくださった中から更に
理想の発色のみを選びに選んで43ピース買い付けました。

これだけの理想の色、サイズが揃った今だからこそ、
ステーションネックレスなど複数使いで贅沢に楽しんで頂きたいです。

0F6F954A-EE4C-43BB-974C-53FF3523F77D.jpeg

 

今回の買い付け大注目のマルチカラースピネル6ミリ。

今回の買い付けの中でも大注目していただきたいのがこのルース。
みつけた瞬間スタッフ一同大興奮。
一列全て買い占めました。

一見マルチなこの28pc
でもこのルースが1ロットに並んでいる理由が私たちにはわかるのです。

IMG_0273.JPG
この28pc全てが持つ美しさの共通点。
それはグレー味。

グレーというとどうしてもくすんだ色のイメージがありますが、
このルースはどうでしょう。

グレーなのにこんなに鮮やか。
そして圧倒的な透明感。
曖昧ではなく確かな色が織り成す力強さを感じます。
一切雑味のない、ありとあらゆる色を併せ持つルース。

グレーという色味は、決してくすみではなく、
様々な色を含有する奥深いものなのだということを確信します。

そして色だけでなく、
寸分の狂いもない精密なカットがその力強さをサポート。

地球が生んだ複雑な色合いと、
人間の洗練された技術がなければ存在することのなかった
奇跡のようなルースの集合。

16日朝一でご来店いただきたい理由は
このロット全ての色をかけることなくご覧いただくため
と言っても過言でないくらいの逸品です。

B98B892B-2FC9-4A61-B7F7-C4543DE032FC.jpeg

時間と共に、ブルーだけじゃない色を感じるスピネル

グレー味を感じる、明るいけれど落ち着いた印象のブルーに惹かれて買い付けたスピネルです。

白い光の元ではブルーにきらめき、
オレンジ色の光で浮かび上がるのはラベンダーカラー。

朝と夕、シチュエーションによって変わる表情は、
ぜひともリングで楽しんで欲しい。

このラベンダースピネルは色だけじゃない、強い輝きも魅力です。

カットのプロポーションが抜群だから、
余すところ無く光を反射してきらめきます。

だから3ミリというサイズ以上の存在感。

メインストーンとして、華やかな輝きと特別な色を堪能してください。

FB110B90-C18F-4692-88D4-77CCBB24F203.jpeg

心が浮き立つ絶妙な色のハーモニー

ブルーからラベンダーカラーのグラデーションで買い付けることができたスピネル。
この絶妙なカラーグラデーションは、そのままセットで手にしていただきたいところ。

7437A9FB-475E-4A54-AF9E-781A48579233.jpeg

パステルカラーの概念を変えたスピネルとの出会い

こんな色に出会ったのは初めて。
グレーカラーのスピネル。
ブルーグリーンとピンクパープルを感じるグレーがあります。

グレーといっても白と黒が混じり合った色ではなく、
透明な色が重なりあって生まれる、クリアな色。

不透明な色が集まると黒になり、光のように透明な色が集まると無色になる。
その中間、狭間の色。

宝石というのは色と光の融合。このルースは様々な色が集まることでグレーを感じる輝きが生まれています。
宝石だからこそ感じられる色。それがこのクリアなグレーなのです。

パステルというと甘くてかわいらしいというものを思い浮かべますが、
こちらのスピネルは淡い色というパステルカラーの概念を持ちながら、
大人っぽく洗練された印象があります。

パステルカラーへの印象がガラリと変わってしまうようなセンセーショナルな色合いです。

312790CB-3859-49FB-8890-2A663AA2ECB5.jpeg

深いけれど透明感にあふれたきらめき

初日の最後に出会ったのはロンドンブルートパーズ。

深いブルーの中にグリーン味を感じるものだけを選びました。

このロンドンブルートパーズは
両面にチェッカーカットが施されているのがポイント!

両面にカットされているこらこその繊細なきらめき。
深い色なのに透明感を感じます。

リバーシブルにできるから、ピアスにもおすすめです。

3D4D1693-F4AE-426E-AE6D-581ABB01AA41.jpeg

実は今回のセレクトの魅力は非常にマニアックなもので、
理解し共感してくださる
感性豊かなお客様がいらっしゃると確信し
思い切ってバイイングが出来ることは
ベーネ銀座スタッフ一同何事にも変えがたい喜びです。

買い付け2日目も素敵なルースとの出会いがあるのかとワクワクが止まりません。
2日目の買い付けもお楽しみに!

こられのルースは、9/16以降ベーネ銀座サロンにてご覧いただけます。
ご来店お待ちしております!

(デザイナー 本橋,二宮)

こちらもチェックしてくださいね!

ルース買い付け日記【香港】Vol.2

次回イベント

 

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

今回は9月に香港で買い付けて来たばかりのルースもご覧いただけます。

詳細はこちら

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事