BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

稀少石から選ぶ




真に美しきものは極めて稀である。ベーネ銀座サロンセレクト!今月の稀少色ルース。

稀少色バナー.jpg

【稀少石の定義】とは、

<宝石原石が少ないもの>
<採掘される鉱山、地域が限定されるもの>
<色が珍しいもの>

この中で、名の知れた宝石でも、特有の発色が非常に稀少なものがあります。
例えば、ガーネット。
主に思い浮かぶのは、ロードライトガーネットの赤み、オレンジみ、茶色みを感じさせる発色のものですが、
中には青みを持っていたり、グレーみを持ったとても珍しい発色のものがあります。

今回の銀座サロンセレクトルーステーマは<ヒューミッド=湿度>
しっとりした湿度、みずみずしい透明感に満ち溢れ、その内側に光が宿り、
その発色自身が単色ではなく、内側に隠れた色が複雑に、けれどデリケートに重なり合う、
そん稀有な発色のルースをセレクトしました。

グレースピネル600.jpg
【スピネル】
ホットピンク、レッドスピネルが多く流通する中、この1ピースはグレーを伴うパープル。
藍色、パープル、透明な水の色がデリケートに重なり、精緻なファセットの、その1面1面から、静かに沸き上がります。

1.108ct クッションカット 62,000円/pc

スピネル600.jpg
ホットピンク、ネオンピンクカラーと呼ばれるスピネルの中でも、この1ピースのように赤みをも加えて発色するものは稀有。
さらにエッジの効いたシェイプとファセットで、甘くとろりとした色がきりっとした端正な空気感を帯びています。

7×5.4mm 1.31ct 128,000円/pc

カラーチェンジガーネット600.jpg
【カラーチェンジガーネット】
アレキタイプガーネットとも呼ばれる、神秘的にカラーチェンジするガーネット。
通常のカラーチェンジガーネットはグリーンから赤紫にカラーチェンジするのですが、
この1ピースは、群青色にも似た青から赤紫にきっぱりと潔くカラーチェンジ。

5.6×4.8mm 0.73Ct オーバル 38,500円/pc

ロンドンブルートパーズバダブルチェッカー600.jpg
【ロンドンブルートパーズ】
深いブルーの中にグリーンみ、グレーみをを感じさせるピースのみをセレクト。
通常、流通するロンドンブルートパーズは、青み、スカイブルーが強く、
グレーやグリーンを感じさせるものはほとんどありません。
このロンドンブルートパーズは
両面にチェッカーカットが施されているのがポイント!

6mm ラウンド 2,000円/pc

ファンシーゾイサイト600.jpg

【ファンシーカラーゾイサイト】

ゾイサイトの原石は青、緑、黄、ピンク、カーキ色、褐色などさまざまな色をしています。
大抵のゾイサイトは加熱処理をして、タンザナイトとして好まれる青紫色に調整されています。
ゾイサイトが市場に出回らないのは、加熱処理してタンザナイトにしてしまったほうが売れるというジュエリー業界の思惑があるから。

この1ピースは、ゾイサイト原石の持つ多色を持って発色。
青、緑、グレーの光が知的に合わさり重なり、長方形のシェイプでさらにスタイリッシュ。

1.04ct ロングバゲットカット 15,600円/pc

ブルージルコン600.jpg
【ブルージルコン】
1885年、アンドロメダ銀河中にそれまで知られていた新星よりはるかに明るく輝く星が現れ、
新星を超える天体の存在が確認されました。まさに、
その色を持つブルーの光を宿す1粒、それがこのブルージルコン。

この1ピースは、ジルコン特有のギラリとした発色を持ちながら透明感が溢れ
ラグーンブルーの強い輝きの中からネオン感、メタリック感を伴うグリーンの光が沸き上がります。
ブルーカラーのジルコンは目にすることも多いのですが、グリーンの光を抱え込むような発色は稀。

8.14×7.1mm 4.52ct オクタゴン 134,000円

マラヤガーネット600.jpg
【マラヤガーネット】
ガーネットはさまざまなカラーがあるのですが、今回のセレクトはとびぬけたカット、メイクが最上の原石に施され、
まばゆいばかりの発色。
ダイヤカットが全てに施されています。
まさに上質なロゼシャンパンカラーに重なるグレーみでなんとも華やか。

4.1mm ラウンド 14,000円/pc

トルマリン600.jpg

【トルマリン】

ブルー、グリーン、グレーがデリケートに重なり合い、抜群の透明感を持って発色。
トルマリン特有の傷、インクルージョンが少なく、精緻にカットされているので、このみずみずしさ。
今回のルースセレクトのメインテーマ<ヒューミッド=湿度>をたっぷりと感じさせてくれます。

5×4 オーバル 12,000円/pc

クンツァイト600.jpg
【クンツアイト】
映画<ティファニーで朝食を>でオードリー・ヘップバーンが身にまとっていたティアラ、イヤリングを髣髴させる発色。
深いライラックピンク。
ほぼ無傷と言える透明感と発色は圧倒的に美しい。

クンツアイトの発見者クンツ博士は、この宝石の魅力を<燐光性>と<多色性>であると言っています。
<燐光性>とは、ダイヤモンドのように、太陽の紫外線に当てた後で暗い部屋に持っていくと光を放つというもの。
ケネディーがジャクリーヌに贈った最後の宝石は、この発色のクンツアイトでした。

8.13ct 8.5×7.9mm 74,000円/pc

お問い合わせはこちらから♪
03-5565-0750(サロン専用回線)
info@bene-bene.com(メールでのお問い合わせはこちらから)

銀座サロンでお手にとってご覧いただけます。

ちょっと聞いてみよう!

\ あ、この子、どツボかも。。。/

ルースを探そうと思った時に
「ちょっと聞いてみよう!」と思えるところ。(Y.Yさん)

 

→【ルース販売会】常連さんのインタビューを読んでみる←

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事