BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

NEWS




【ソーダライト】まるでタンザナイトのような発色。蛍光が楽しいソーダライト|ベーネベーネ

ソーダライトってどんな石?

ラピスラズリを構成する鉱物の1つでもあるソーダライト。

そのことからイメージする通り、
美しい青色をしていることが多く
ごく稀に無色のものも存在します。

蛍光を示すことが魅力的な特徴です。

辞典や専門誌にはオレンジの蛍光と表記されます。
長波、短波によっても見え方が異なりますが
実際にライトを当ててみると
オレンジピンクの蛍光が感じられます。

ソーダライトの名前の由来は?

ナトリウム(ソーダ)の含有量が多いことから
ソーダライトと名付けられました。

ソーダライトの硬さと耐久性は?

ソーダライトの硬度は5.5-6
宝石としては比較的柔らかい石と言えるでしょう。

しかし劈開性は弱いため、
ジュエリーに仕立てる際は石留めに注意して
ペンダントに加工するのがおすすめです。

蛍光が魅力的な宝石ですので、
ルースのままで楽しむのも良いでしょう。

ソーダライトの産地は?

カナダ,ブラジル,ナミビア,アメリカ,ノルウェー,インド,グリーンランド,ロシア,南アフリカ,パキスタンなど

プロが教えるソーダライトの選び方とは?

せっかく蛍光が特徴の石ですから、
まずはご自身がお持ちのUVライトで
しっかり蛍光が楽しめるものを選びましょう。

それからカラーストーンですから
発色の美しいもの。

そしてカットの美しいものを選ぶと良いでしょう。

 

 

現在ベーネ銀座サロンにて40ピース近くのソーダライトをご覧いただけます。
通常は1ピースもないことの方が多い宝石です。
しかも今回揃ったのは非常に透明度の高いルースばかり。
なかなかここまで宝石質のソーダライトに出会う機会はありません。

稀少石好き、蛍光する宝石は好きなマニアックな方は
ぜひお早めにベーネ銀座サロンへお立ち寄りください。

ご来店お待ちしております。

(ベーネ銀座サロン 二宮)

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事