BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

マダム千恵のウーマンズレシピ




内に秘めた美しさを知る

私は、父が地質学の学者だったこともあり、<石>には神秘とロマンが溢れ満ちていることを
何となく感じながら育ってきました。
けれど、思春期の反抗期、就職の時期は、<父の言うなりにはならない>と、
張りつめた思いもあり、進められる宝飾ブランドへの就職に一切の関心を持たず、
自分の道を選択してきました。

<千恵は思い通りに育った>と父が嬉しそうに話していたと言うことを耳にしたとき、
その傲慢な言葉に、さらなる反抗心を募らせることになった当時。
私は、尖った感情の固まりだったのでしょう。

ところが今、私は、30年前に、全くの関心がなかった宝石をこよなく愛する仕事人になっ
ています。
宝石のロマンに、神秘に、それを装飾品として身につけてきた人類の歴史に、
とてつもない魅力を感じ、あまっさえ、それを愛するようになっていたのです。

50回目の誕生日を迎えました。
1/2世紀。
その半分の25年、四半世紀が、私のジュエリー人生となりました。
これまでの人生の半分を、ジュエリーと共に過ごして参りました。

映画を見て、美しい自然の風景を見て、素敵な出会いを経験して。。。。。
様々なときめきを感じてきました。
時が過ぎてなお心に残る、心を踊らせた様々な風景、感情。
それをジュエリーで表現すると言うこと。
いつしか、私は、その思いの虜になっていました。

美しき宝石は、その原石に施される人の技により複雑な光彩を放ちます。
それはまるで大切な心の中のときめきに、再び輝きを呼び戻すのにも似ている。

体の奥深くにしまわれているたくさんの宝石。
それは、私たちが生きてきた証、記憶の結晶。
輝いているものもあれば、くすんできたもの、光を失ってしまったものもあります。
けれど、そんな宝石をたくさんしまっているから今、女性は美しいのです。

様々な経験も、苦労も喜びも、重ねてきた今、本当の意味で手にしたいのは
魂を揺さぶられるということ。
だから私はジュエリーに求めます。

研ぎ澄まされた美しさ。

研磨されていない原石を生涯の学問とした父から教えられたこと、それは、
<内に秘めた美しさを知る>、ということ。

だから、私は、これからもジュエリー作り続けていこうと思います。
迷い、逡巡しながらも、ようやくたどり着いたこの思いを、
大切にしていこうと思います。

ベーネのジュエリーと共に過ごす時間が、豊かな感情を大切にする時間になりますように。
心を込めて、ジュエリーを作り続けていこうと思います。

ベーネ銀座サロンの気になるジュエリーやルース、 自宅からご注文いただけます

ベーネ銀座サロンでは、メールやお電話でもジュエリーのご注文、ご相談を承っております。

  • ブログで見たルースやジュエリーが欲しい
  • ジュエリーやルースの別の角度からの写真が見たい
  • 価格を知りたい
  • 既存のジュエリーの宝石を違う種類に変更したい
  • 手持ちのルースをジュエリーに仕立てたい
  • 使わないジュエリーをリフォームしたい

などなど、ジュエリーの事なら、何でもお気軽にご相談ください。

詳細はこちらから→https://bene-bene.net/?p=26007

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事