BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

NEWS




職人の技術と感性が施され、無機質なメタルが生命を帯び、それを譲り受け身につけ共に過ごす人により活力が宿る。

絶対的な技術を持つことで、常にその時代の感性を柔軟に採り入れることができる。
彫り職人 川口さんの仕事に触れるたびにそれを強く感じます。

いつの時代でも色褪せることのない魅力を持ち合わせるジュエリーを創り上げる卓越の技と感性。
それを譲り受け身につけ共に過ごす人により活力が宿る、と言うことを強く強く実感しています。

よりパーソナルに!
2020年に入り、世の中は大きく変化してきました。
量産されたものに甘んじて日常を過ごすのではなく、自分自身の生まれ持った個性や価値観、大切に思うことに身をゆだねるという至極ナチュラルなことを選択することが許される時代に。

彫り職人川口さんの技術感性と、卓越の素材が融合。
アーガイル鉱山産出ピンクダイヤモンド。
2ミリラウンドが11ピース、ハードプラチナに彫り留めされた1本。
2020年にもその供給が止まると言われているアーガイル鉱山のピンクダイヤモンドを、色石のベーネのプライドにかけて買い付け。
その稀少な発色を最大に活かしながら、<Everlasting=永遠の美の継承>をテーマにデザインされた究極のシンプルさ。

リング上面、側面にいたるまで全周に施された彫り模様。
わずか0.5サイズの違いでも、この彫り模様は、そのサイズに合わせてぴったりと施されます。
正に神業。
この1本のリングに施されたのは麦穂のモチーフ。
エジプト・メソポタミア文明の昔から、麦はパンに加工され、人間の生きる源となってきました。
麦は生命そのものであり、たわわな麦の穂は豊かさと幸運の象徴とされているのです。

これは<永遠>を意味するイタリアの伝統的装飾模様。
古代エジプトから近代アールデコまで、伝統的に受け継がれてきたヨーロッパ、アジアの文様やモチーフを施すことができます。

紀元前にさかのぼる文様は、彫り職人川口さんの絶対的な技術と時代の空気を柔軟に採り入れることができる感性で、唯一無二の<Everlasting=永遠の美の継承>ジュエリーへと昇華します。

永遠にその姿、形、色を変えることのない宝石、紀元前から継承され続けてきたモチーフ、その2つを融合させる人間の技。
この3つが三位一体となって、あなただけのパーソナルなジュエリーに。

お問い合わせ、ご相談はこちらからお願いいたします。
メールでのご相談
info@bene-bene.com
ベーネ銀座サロン直通電話
03-5565-0750
ベーネ本店(WEBショップ)フリーダイヤル
0120-457-678



ベーネ銀座サロンの気になるジュエリーやルース、 自宅からご注文いただけます

ベーネ銀座サロンでは、メールやお電話でもジュエリーのご注文、ご相談を承っております。

  • ブログで見たルースやジュエリーが欲しい
  • ジュエリーやルースの別の角度からの写真が見たい
  • 価格を知りたい
  • 既存のジュエリーの宝石を違う種類に変更したい
  • 手持ちのルースをジュエリーに仕立てたい
  • 使わないジュエリーをリフォームしたい

などなど、ジュエリーの事なら、何でもお気軽にご相談ください。

詳細はこちらから→https://bene-bene.net/?p=26007

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事