BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

ジュエリーの選び方




ルネサンス

ルネサンス
西欧の文化を生み出した、芸術の頂点といえる時代。

ヨーロッパ文化の花開いた時代「ルネサンス」
ルネサンスとは14世紀にイタリアで起こり、15~16世紀にかけてヨーロッパ全土に広がった美術様式です。古代ローマや古代ギリシャの美や知識を復興させる運動であり、ヨーロッパ文化の再生であるといわれています。
ルネサンスはその後のヨーロッパの文化や精神を生み出す原点となった、まさに一大ムーブメント。その後に興ったバロックや新古典主義、アールデコなど、ヨーロッパの様々な美術様式を語るうえで欠かせないのがルネサンスの芸術です。

ジュエリーでは彫刻のように立体的で複雑なもの、カラーストーンやエナメルを多用したカラフルなものが多くみられました。この時代のジュエリーはほとんどが男性用です。
また、ジュエリー史の中ではじめてデザイン画が登場します。当時のデザイン画はジュエリーの形をしておらず、画集の中から好きな部分だけを模写してジュエリーが作られていました。特に有名な画家はハンス・ホルバイン。179枚のデザイン画を残しています。その数百年後、彼のデザイン画を使ったといわれるジュエリーが19世紀末にホルバイネスクと呼ばれ流行しました。

 

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事