BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

本橋たかねのジュエリー日和




雪のひとひら

image.jpg
先日東京でも初雪のニュースがありましたが、この季節になると読みたくなる本があります。
ポール・ギャリコの「雪のひとひら」

もう何度読み返しているのですが、その度に良い本だな~と思うお気に入りの1冊。

空の高みで生まれた雪のひとひらが地上に舞い降りていくところから物語は始まります。

雪のひとひらはやがて春が来て川の流れの一部となり、夫となる雨のしずくと出会い、子供達が生まれ…
雪のひとひらは幸せな時を過ごしたり、苦難を乗り越えたりしながら旅を続けていきます。

女性の人生を雪のひとひらの一生に喩えた物語なのですが、この本で一番気に入っているのは描写の美しさ。
作家でもある矢川澄子さんの翻訳、とても言葉の使い方がステキでそれもお気に入りの理由のひとつなのです。

『自分はいったいいつ生まれたのか、またどのようにして生まれたのか、雪のひとひらには見当もつきませんでした。あたかも、ふかい眠りからさめたときの感じにそっくりでした。ついいましがたまでどこにも存在しなかったこの身、それがいま、こうしてくるくる、するする、すいすい、ずんずん、ひたすら下へ下へとくだってゆくところなのです……
雪のひとひらは、ひとりごちました。「わたしって、いまはここにいる。けれどいったい、もとはどこにいたのだろう。そして、どんなすがたをしていたのだろう。どこからきて、どこへ行くつもりなのだろう。』

雪のひとひらのこの疑問、彼女の人生の最後の時にどんな思いにつながっていくのか。

読み終わった後は心が優しさに包まれているように感じます。
女性にはぜひ読んでみてほしい1冊です。

デザイナー 本橋

ベーネ銀座サロンの気になるジュエリーやルース、 自宅からご注文いただけます

ベーネ銀座サロンでは、メールやお電話でもジュエリーのご注文、ご相談を承っております。

  • ブログで見たルースやジュエリーが欲しい
  • ジュエリーやルースの別の角度からの写真が見たい
  • 価格を知りたい
  • 既存のジュエリーの宝石を違う種類に変更したい
  • 手持ちのルースをジュエリーに仕立てたい
  • 使わないジュエリーをリフォームしたい

などなど、ジュエリーの事なら、何でもお気軽にご相談ください。

詳細はこちらから→https://bene-bene.net/?p=26007

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事