BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

森羅万象に魅せられたデザイン




【Bene’s Voice】Esqisse(エスキス) 自然界に現れる豊かな曲線を微分する。

私をデザインに駆り立てる3つの言葉

1 ココ.シャネルの言葉。 私にとって1日ごとにものごとは単純になっていく。 なぜなら、1日ごとに何かを学ぶから。 何かが複雑に見えるということは、理解が浅いということ。 何事も理解が進むほど単純に思えてくる。 2 長男の言葉。 微分は次元を1つ下げる、積分は次元を1つ上げることだと。 例えば、線を微分すると点になり、点を積分すると線になる。 線を微分すると点になり、その点の持つ勢い、 スピードがわかる。 3 一級建築士の友人の言葉。 空間を微分すると線になる。 そうすると、無駄な線、余分な線が見えてくる。 それを、どこまで削除できるかだ。 すると、残った線に強さが宿る。 私たちの日常は、自然界に現れる豊かな曲線に包まれている。 ベールのように私たちを包み込む光。 清らかに流れる空気、そよぐ風。 とどまることなく流れ、湧き上がり、ほとばしり出る水。 私は、そんな曲線をジュエリーで表現したいと感じていて、そのときに、この3つの言葉が思い出された。 自然界に現れる豊かな曲線を微分して現れるその点の勢い。 その点が上に急速に上がろうとしているのか、ゆったりと弧を描くように放たれるのか、静かに下方に流れるのか。 線を構成する点の持つ勢いに思いを寄せると、なんとも美しい素描が出来上がる。 素描=エスキス 複雑に作りこんでしまうのではなく、点の持つエネルギーを考える。 上面をさらったような考え方ではなく、その点の持つ勢いを深く考え、想像する。 深く考え、想像し、その点を連ねると現れる線は、とってもシンプルになる。 そう、何かが複雑に見えるということは、理解が浅いということ。 何事も理解が進むほど単純に思えてくる。 シャネルの言葉に回帰する。

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事