BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

コンシェルジュ




プロが教える失敗しない7月の誕生石ルビーの選び方

ルビー失敗しないジュエリールースプロ1
お誕生石だから好き。なぜかルビーに惹かれる!という女性は多いはず。華やかな赤が、パワフルにも、エレガントにも見せてくれる太古から愛される宝石の女王ルビー。ルビーは産出量もまだ現在はあるほうですから、ピンからキリまでさまざまなものがあります。

あなたがルビーを欲しいと思ったら、なにを基準に探しますか??鑑別書が付いているか?ピジョンブラッドのもの?非加熱?いろいろ出てくると思うのですが、どれも間違いではありません。

むしろ、上記のことは一般的なジュエリーショップのほとんどが「いいルビー」の条件として挙げてくる事柄です。むしろ「鑑別書が付いているから確かなルビーですよ。」と紹介しているジュエリーショップさんが大多数を占めるといっても過言ではないと思います。

しかし、それは間違いではないけど、合っているとも言い難い。。。色石卸50年の問屋に勤めるバイヤーが直接、その謎をお教えします。

■「ピジョンブラッド」がルビーのいちばんいいものとされているの?

答えはいいえ。
ピジョンブラッド(=鳩の血)は、現在、海外のある一部の宝石鑑別機関でしか鑑別されない色です。残念に思う方もいると思いますが日本では鑑別されません。(日本の鑑別機関は2016年現在、色石に関しての記載はしないことになっています)

これは鑑別機関として日本が劣っているということでは全くなく(むしろ日本の鑑別機関は世界でもトップクラスと言われています)、ただそういうことにしているというだけのことです。

ピジョンブラッドは海外の鑑別機関でしか鑑別されないために稀少である、だからお値段も高いと思われている理由はこんなところにもあります。

そもそもルビーの色ってどれだけいろいろあるかご存じですか?ってくらい幅広いんです。
ピジョンブラッドは「ルビーの最高カラー」とされていますが、一般的な傾向として、血の色と称されるように「黒みを帯びた赤」で発色することが多いです。ルビー失敗しないジュエリールースプロ2
「濃厚な赤」「密度が高い赤」。だけど色々なルビーを見比べると、実際「あまり好きな赤じゃない。」というお客様も多いんです。

でも、最高カラーと言われるから選んじゃう。そりゃ最高って、よさそうですもんね。たいていピジョンブラッドというからには鑑別書もついているはずですから、ますますよさそうに思えてしまいます。

 

 

ルビー失敗しないジュエリールースプロ3

■鑑別書が付いている=価値が高い ルビーなの?

鑑別書が付いているルビーはそれなりにいいものではあるはずですが、鑑別書は付いているからといって箔をつける、ルビーの価値を高めるものではありません。むしろプロフィールみたいなものだと思ってください。だから鑑別書が付いていないから価値が無いルビーだなんて思うのはナンセンスです。

鑑別書はタダで付いてくるものではありません。当然、海外で鑑別を取るとなれば送料含め鑑別代も高くなります。そういったコストはルビーの価格にも反映されています。だからある意味プロフィールがついたルビーはお値段が高くなるのは当然ともいえます。

 

ルビー失敗しないジュエリールースプロ4

■失敗しないルビーは、どうやって探す?

私が買い付けるときに絶対にすることは、なにより「全体感を見る!」ということ。フェイスアップと言って、最初からルーペで見たりしません。肉眼で色、発色の出方、カット、輝き方など、要は第一印象を見るわけですね。

簡単に言うと「心がドキッと」「ざわっと鳥肌がたつ」ルビーたち。そして第一印象で選んだルビーをルーペでチェックする。
でも第一印象に勝るものはほとんどありません。だから直感とも言える第一印象って大事です。
そうするとそのルビーの良さが見えてくる。ルビーも人と同じで、100個あれば100種類あると思っています。

だから、ルビーを選ぶとき、いったん立ち止まって考えてみてください。私が欲しいのはピジョンブラッドの鑑別がついたルビーなのか?と。本当は、自分をドキッとさせてくれるような自分好みの赤で発色するルビーがよかったりしてませんか?

だからまず第一印象を大切にして欲しい。簡単にいうと「好き!」を見つけて、自分の心の琴線にふれる色を大事にしてほしい。
だから、ベーネベーネでは「どれがいいと思います?」と聞かれたら、「どの色が気に入ってますか?」と必ず聞きます。心配なら色石に精通したジュエラーに聞くのも一手です。

もちろん、ピジョンブラッドはまぎれもなくルビーのいい色です。それは当然産出される数も少ないから稀少価値があります。
でも、だからといって、必ずしもあなたが好きな色のルビーではないかもしれません。

宝石は身につけてわくわくしたり自分を鼓舞してくれるもの。鑑別書にまどわされず目にして自分がわくわくする色を選んでください。それが一生愛せるルビーを手に入れる失敗しない方法です。

あなたが素敵なルビーと出会えることを祈ってます。

ジュエリーコンシェルジュ 二宮

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事