BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

バイヤーズ日記




どの業者でもできるわけじゃありません



【バイヤー:ふじもと】

ヨーロッパで人気の珊瑚は、実は日本とは全然違うんです。

イタリアでジュエリーの展示会に行くと、ジュエリーに使っている珊瑚はだいたい淡いピンクの深海珊瑚。

深海珊瑚は、ホワイト、ホワイト~ピンクの混ざり合うもの、淡いピンクと色幅はとても広い。
その色みを生かして、彫り物にもよく加工されたりします。

ベーネでご紹介しているこちら。実はオリジナル。
形は丸玉で、柄は薔薇で、大きさは○mmで、と1つ1つ細かく注文。
とはいっても無いものを一から作るから、いったいどんなものが上がってくるんだろうか・・・と内心ヒヤヒヤ。

全工程が職人さんの手彫りなので、買い取ることが条件。
だが台湾で彫刻するもんだから、うちの意向が伝わっているのか、かなり疑問。
見せてもらったサンプルは「龍(ドラゴン)」だったしね・・・

うーん、、、かなり賭け・・・に近い。
変なの上がってきちゃったら店長内藤になんて言われることか・・・

などと色々と不安な思いがぐるぐるして1ヶ月経った頃、やっと送られてきた。

それがこれです。

良くないですか???
サプライヤーに電話すると「台湾で彫るはずだったけど、 国内で彫ってもらった」とのこと。

ホワイトとピンクのマーブルが薔薇にほのかな色気を吹き込んだ、
手前味噌ながら本当によくできた逸品です(笑)

実際、こんなふうにどの業者でもできるわけじゃありません。

しかも今、中国がものすごく景気がいいので、ありえないような高値をつけてくるんです。
だから、彫刻したものも含め、いいものは根こそぎ、中国に行ってしまう。
今は、いいものを買うのが本当に厳しい。。。
私も含め、日本人バイヤーは相当苦労してます。

しかも閉鎖的なことで知られる珊瑚のサプライヤー。
大量注文するからって喜んで取引してくれる、わけじゃないのです。
まず、こいつ信頼できるのか?みたいな(笑)

サプライヤーの圧倒的な信頼を得ている仲介人が紹介してくれて初めて握手!取引できます。

ベーネは仲介人プラス、別業態で大量の珊瑚を定期的に仕入れているから、
品質を指定していいものだけを小ロットで買える。

9月には仕入れをするので、またそんな現場レポートをご紹介していきますね。

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事