BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

森羅万象に魅せられたデザイン




Cosmic Earth Blue.まるで宇宙に浮かぶ地球そのもの!パライバトルマリンにノックアウト♪

パライバトトルマリン それは、まるで宇宙に浮かぶ地球、そのものの色を持つ。

  どんなに小さな一粒でも、それがどんなシェイプであっても、地球の内側で、何千年、何万年という時間をかけて育てられた原石は、地球上に表れて、その姿を宝石という煌きに変える。   パライバトルマリン宇宙星の砂4

デザインモティーフ:パライバトルマリンの宝石言葉 ルーツ(起源)。

ベーネ会長が、パライバトルマリンが登場した、その初期にバイイングしてきたブラジル産の原石,サザレが金庫の中から出現! ざざっと広げてみると、なんともいえぬ神秘に満ち溢れている。 まるで宇宙そのもの! ブルー、グリーン、パープルと、様々なカラートーンが混ざり合う様子は、まさに宇宙の砂! カット、研磨されたパライバは、その強いネオンブルーから、南国の海の色に例えられるけれど、パライバトルマリンの原石、サザレは、まるで宇宙! 原石でなくては持ち合わせることのできない様々なシェイプ、それが集まることによって生まれるリズム感が、まるで宇宙そのものが何か神秘のメロディーを放っているかのよう。 この原石を、何か、人間と宇宙のルーツにさかのぼるような形でジュエリーにできたら素敵! 自然と一体化し、宇宙の広大さの中に包まれ、天文学、哲学を生み出した古代ギリシャ、ローマ時代の空気感を持つデザインができたら素敵! と、何気なく、パライバトルマリンの石言葉を調べていたら、なんと、石言葉は<ルーツ>! このパライバトルマリン原石を丸く集めてみると、一つの映像が目に飛び込んできました。 これ! 宇宙地球パライバトルマリン 古代ギリシャ、ローマの空気感でデザインしたら、とってもロマンティック♪

 きっちりとした丸、四角で宇宙の秩序をイメージして、石枠、リングアームには、星々の軌道をイメージして細かなテクスチャーを施す。 四角と丸を2本重ねると、ねえ、もう宇宙そのものでしょう。
パライバトルマリン原石だけを集めて、宇宙に浮かぶ地球そのもののイメージを大切にしたいから、レジンで固めるという新技を導入。 見る角度で、様々なパライバカラーが浮かび上がって、神秘度マックス!
ペンダントもセットで作成。 宇宙の神秘、胸元に宿る!
様々なパライバトルマリン原石のシェイプが集まるから、同じものなど2つとできない。 ということは、世界でたった一つのリングになるのね♪ これも魅力。

パライバトルマリンってどんな宝石?

パライバとはブラジルの北東部にある州の名前で1987年に同州のペグマタイト鉱脈で産出されました。 1989年に世界の宝石マーケットにこれまでに例のない色調のトルマリンが登場し、センセーショナルなデビューをかざったあとも20年以上もその類まれな色彩を持つパライバトルマリンは他に追随を許さないほどにそのステイタスを確立していきまし た。 ダイヤモンドよりも高い値段がつく特赦なトルマリンは、サクセスストーリーを生んできた20世紀後半のハイライトを飾るにふさわしいロマンあふれる宝石です。 このリングにセットしたパライバの原石は、ベーネ会長がパライバが登場した、その初期にバイイングしてきたブラジル産。 (ベーネ銀座サロンオーナー 内藤)

パライバトルマリン原石ジュエリーの詳細はこちら

 

 

 

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事