BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

バイヤーズ日記




表情たっぷりの「The琥珀」

【バイヤー:ふじもと】

このたびチャレンジした素材があります。

ずっと、ハードルが高くって何か自分が身につけられるような素材感があるものを探していたんです。
それが先週、登場した「琥珀」です。

もちろん、すでにご紹介している素材ではあるのですが、
今回、何がチャレンジかというと・・・

表情たっぷりの「The 琥珀」

以前、セデューストでご紹介したのは、こんな透明感が美しい琥珀の丸珠。
とろっ~とした蜂蜜のような艶やかな色。

表情豊かな琥珀。

レトロモダンを感じる琥珀リング「ノスコ」

琥珀とは、数千万年~数億年前、
地上に繁茂していた樹木が土砂に埋もれるなどして、樹脂が化石化したものです。
いわゆる「植物生まれの宝石」です。

とても稀な成分の樹脂が川から海へと流され浅瀬に堆積したあと、
海底で数千年という時を経て生まれ変わった奇跡の宝石なのです。

琥珀は他の宝石とは価値観が逆。

内包物が多いものほど美しいとされているのです。
【グリッター】と呼ばれる「石目」は、樹脂が化石化する過程でおこる「ひずみ、ひび」

このグリッターが美しく光を反射し、キラキラと輝く!
こういう琥珀が扱ってみたかった。

だから、今回の琥珀には全て必ず内包物やグリッターが入っています。
ヨーロッパでは内包物やグリッターを楽しむことに価値があるとされてきた宝石。

もちろん、内包物やグリッターの有無はお好みですが、
化石になる前に大昔の空気が閉じ込められて出来た大小のグリッターや、内包物、
まさに琥珀は太古の森を閉じ込めたタイムカプセルのようなもの。

思わず、じっくり眺めたくなる宝石です。

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事