BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

ベーネ女子のこれが気になる!




食欲を知識欲に変える!おすすめ料理本6選♪

%e9%a3%9f%e6%ac%b2%e6%96%99%e7%90%86%e8%aa%ad%e6%9b%b8%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e7%9f%a5%e8%ad%98%e6%ac%b2

食欲の秋、到来!
待ってました!
食いしん坊の私は、実は、趣味が料理。
秋の素材の豊かさに、休日は寝坊もせず料理にいそしむわけですが、友人の名言。

【味覚は知識だ!】

そう!味覚は知識♪
今日は、私の食欲と料理したい欲を大いに刺激してきたおすすめ料理本をご紹介します。
レシピ本でないのがみそ。
これらの本を読むと、一気に料理の神髄に触れ、料理したい欲が掻き立てられ、もう、スーパーマーケットに走り込むこと間違いなし♪
先人の料理に対する思いや作法に日本の粋に触れ、最新刊のマンガで美味しく作ることのだいご味を振り返る。
フランス料理もお手の物!のイラストチャーミングな絵本あり!
まずはさておき、大人女子。
食欲を知識欲に変えてお料理ライフ、スタート♪

1.食欲を知識欲に変える!おすすめ料理本。<甘々と稲妻>。
美味しいものを作って食べるって、なんて幸せ♪

いきなりマンガ!です。
おいしいご飯って楽しく作ること、誰かと一緒に食べること、誰かのために作ること、だと痛感。
美味しい白飯、ハンバーグ、生姜焼き、鶏のから揚げ!!誰だって大好きなお料理が飛び出してきて、あ~、こんな一工夫、知らなかった~~、と目から鱗。
おいしいものって、ずっとずっと記憶に残るから、美味しもの作っていきたいな。

内容紹介

妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!! 「このマンガがすごい!2014」オトコ編第8位にランクイン!!

2.食欲を知識欲に変える!おすすめ料理本。 <台所帖>
「一度口にいれて体内に送りこんだものは、二度と取りだすことはできないのだから、食物を調えるのは一大事なのだ」

台所に立てば台所が人をみがいてくれる。
一度口にいれて体内に送りこんだものは、二度と取りだすことはできないのだから、食物を調えるのは一大事なのだ。
幸田露伴のこの言葉は、料理をしてお客様を招くことの多かった亡き母の台所姿を私に何度も思い出させてくれます。
一遍一遍は短いのに、切ないほどに美しい日本語に触れながら、幸田露伴が文に伝えたのは料理哲学だと、深く知る1冊です。

内容紹介

台所が、教室だった。ささやかな煮炊きのくり返しが、私の心をみがいてくれた。大切な心を取り戻すために。幸田文の衣食住108篇。

3.食欲を知識欲に変える!おすすめ料理本。<辻留料理心得帖>
台所から季節を感じられることって、なんだか贅沢で豊かなことだと思うのです。

昔と比べて食材の旬が見極めづらくなった昨今ですが、素材本来の走りや名残を知っておくだけで季節の移ろいを感じられたりするもの。台所から季節を感じられることは豊かなことだと思うのです。
桜湯、桜漬、桜の酢の物、桜の海苔巻、桜餅、それぞれの食べ物の由来、関連する俳句。
美しく柔らかい日本語で綴られる料理や素材の描写。
料理は哲学だと、感じられる一冊です。

内容紹介

料理は机の上で習うものではなく、その加減は体得するものであることを申し上げたい──。名水を求めて六十余年。茶懐石「辻留」二代主人辻嘉一の食説法。味の加減と食べ加減。ひらめきと勘。盛りつけのセンス。よい食器とは。買い物上手。昔の味と今の味。季節季節、折々の素材と味わいを堪能する献立と心得を盛り込んだ百六題の料理嘉言帳。

内容(「BOOK」データベースより)

料理は机の上で習うものではなく、その加減は体得するものであることを申し上げたい―。名水を求めて六十余年。茶懐石「辻留」二代主人辻嘉一の食説法。味の加減と食べ加減。ひらめきと勘。盛りつけのセンス。よい食器とは。買い物上手。昔の味と今の味。季節季節、折々の素材と味わいを堪能する献立と心得を盛り込んだ百六題の料理嘉言帳。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

辻/嘉一
明治40(1907)年京都に生まれる。家業の裏千家専門の茶懐石料理・辻留二代目。14歳より包丁を握り、懐石料理の道へ。昭和29年には東京にも進出。銀座、赤坂などで経営にあたるかたわら、日本料理研究家として後進の指導にあたった。昭和56年に食生活文化功労賞、昭和63年に勲四等瑞宝章を受ける。昭和63(1988)年、没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

4.食欲を知識欲に変える!おすすめ料理本。 <十八番(おはこ)リレー>
とにかく美味しいの。とにかくわかりやすいの。とにかく可愛いの!

料理家、高山 なおみさんの料理をイラストレーターの川原 真由美の挿し絵と共に綴った料理本です。
あ~~、ちょっと疲れちゃった~~。ちょこっと美味しいものつまみながら、ちょこっと飲んじゃったりして~~。
そんな時、いんげんの白和え、砂肝の塩炒め、刺身こんにゃく!
3品がスムーズに、そして冷たい料理はきちんと冷えていて、熱いお料理はすぐに出来立てをすぐに食卓で食べられるようになるのかを考えてみようというコンセプトで30分で出来上がり!

内容(「BOOK」データベースより)

レシピにはのっていない、大事なレシピ。高山なおみの料理教室。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高山/なおみ
1958年、静岡県生まれ。料理家

川原/真由美
1965年、兵庫県生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー。広告制作会社サン・アドを経てフリーランスとなり、書籍や広告などを中心にイラスト、グラフィックデザインで活躍するかたわら、創作活動もおこなっている。美術同人誌『四月と十月』同人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

5.食欲を知識欲に変える!おすすめ料理本。<聡明な女は料理がうまい>
仕事ができるうえ、家事も料理も手早くできる女性を聡明な女性と呼ぶのよ、と豪語したこの本。

料理とは果敢な決断と実行の連続である。
女がより有能により自由になるのがウーマンリブの目的なのに、いまや女たちの料理力はどんどん退化して、美味しいものをみずからの腕でほしいままにする自由を喪失している。
こんなどきっとする文章で(↑これでも一部削除しています。実際、読んでね♪)
おいしいものをだれかとわかちあうために、あるいは一人の時間をゆたかに過ごすために。
料理が、「しあわせ」とわかちがたい、ということをあらためて感じる1冊です。
文化・歴史にまつわるサイドストーリーも見逃せません。

内容紹介

料理は極めて知的な作業である。男性的で自由な発想で家事を合理的に再編成し台所を賢く支配しよう。大ベストセラー待望の文庫化

果断な決断力、大胆かつ柔軟な発想、ゆたかな包容力…。世に「男性的」といわれる資質こそすぐれた料理人の必要条件だ。それなのに男達が女を差別して「男性的」な世界から疎外するから、女はいよいよ女性化して料理がヘタになる。男まさりのいい仕事をしている人ほど料理の手ぎわがいい。すぐれた女はすぐれた料理人なのである。女ひとりの優雅な食卓からパーティのひらき方まで。

6.食欲を知識欲に変える!おすすめ料理本。<土井善晴のレシピ100>
見よう見まねで作っていた日常のご飯が劇的に変わるレシピ本。
料理は知識だ!と再認識♪

鶏のから揚げ、肉じゃが、生姜焼きぶり大根などなど。
日常の食卓に乗せやすく、おかずにもつまみにもなる料理は、習ったことがある、というよりも、母の味を見よう見まねで再現するとか、様々な料理家のレシピ本を参考に作ってみる範疇でした。
けれど、このレシピ本に出会って驚き!
なんと味のきれいなことか!
その味のきれいな理由は、こんな下ごしらえのワンポイントなんだと。

例えば、様々な料理本に、<米は水で磨ぎ、ざるに挙げて30分、水切をする>と書いたものは多くても、
<なぜ、水切りをするの?>とか、<水切りするとどうなるの?>といったことに触れるものにほとんど出会わなかった私。
このレシピ本は、<洗い米>を知っていますか?
といったコラムが途中で挟まれ、洗い米が美味しく炊ける理由が明確に!

≪その調理、下ごしらえの理由を知る!≫

が、どれほど日常の料理をおいしくするものなのか、実感!

内容紹介

テレビ朝日系「おかずのクッキング」でもおなじみ、家庭料理研究家・土井善晴先生が厳選した現代の家庭料理100品。土井先生ならではの理論で、絶対においしく作れるレシピ、ムダを省いた作りやすいレシピです。家族みんなが笑顔になる、大好きな味ばかり!

ベーネ銀座サロンの気になるジュエリーやルース、 自宅からご注文いただけます

ベーネ銀座サロンでは、メールやお電話でもジュエリーのご注文、ご相談を承っております。

  • ブログで見たルースやジュエリーが欲しい
  • ジュエリーやルースの別の角度からの写真が見たい
  • 価格を知りたい
  • 既存のジュエリーの宝石を違う種類に変更したい
  • 手持ちのルースをジュエリーに仕立てたい
  • 使わないジュエリーをリフォームしたい

などなど、ジュエリーの事なら、何でもお気軽にご相談ください。

詳細はこちらから→https://bene-bene.net/?p=26007

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事