BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

バイヤーズ日記




南洋白蝶真珠はホワイトとイエローだけじゃない!実は5色ある?

みなさま、南洋の白蝶真珠はホワイトとイエロー(ゴールド)の2色、
と思っていませんか?

南洋真珠の色は母貝の内部周辺部の色によって決まります。
白蝶真珠にはシルバーリップとゴールドリップがあり、
前者からはホワイトの真珠が、後者からはイエロー(ゴールド)の真珠が採れます。

ホワイトの美珠が採れるのはオーストラリア近海、イエロー系の美珠が採れるのはインドネシア近海。
白蝶真珠には5系統の色、ホワイト、イエロー、ゴールド、ブルー、グリーンがあります。

ブルーもグリーンも、貝が真珠を巻いていくときに、真珠の核の周りに付いたグレーっぽい有機物が所以。
その有機物の色が「干渉色」といって真珠の色を決めるのです。
真珠層を通して、ホワイトの珠をブルーっぽく見せ、イエローの珠をグリーンに見せるのです。
貝が真珠を巻くのは自然現象ですから、まさに人の手は加えられない神秘の領域。

ベーネの南洋真珠コレクションはこちらから。

 

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事