BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

バイヤーズ日記




真珠のバイイングで目指すところ

【バイヤー:ふじもと】

以前に、南洋白蝶真珠には5系統の色がある
というお話をしたかと思います。

ホワイト、ブルー、イエロー、ゴールド、グリーン

市場に普通に出回っているのがホワイト、イエロー、ゴールド
で、数が少ないブルーとグリーンは
ブルーはホワイトとして扱われ、グリーンはイエローとして市場では扱われています。

でも、やっぱり色って好みなんですよね。

ふじもとはTV通販に出す素材提供も仕事のうちなのですが、

昨年、白蝶真珠ホワイトの連ネックレスを販売したときにTV通販のスタッフの方で
「私、この色がいい!」と違いがわかる方がいて・・・

ぱっと見はホワイトなんですよ。
でも光の当たり具合とか光の種類によってブルーっぽくもグレーっぽくも見える。

3本あるうちの1本ですが
「これが本物、って感じられるゆえんですよね~」
と惚れ込んでくださり、手にしていただけることになりました。


↑一番左がブルー

そのスタッフの方、誕生石が真珠ということですごく真珠が好き。
それが高じて、以前思い切ってアコヤ真珠ブルーグレーカラーの無傷の連ネックレスをお求めになったそうです。

でも色がすごすぎて(かなりいいものらしいです)イミテーションパールに間違われるというハプニングが!

「ふじもとさん!すごくね、すごく悲しかったんですよ~~」
とおっしゃってました。

難しいところですが、真珠ってナマモノ?ですから、
そういう神秘的な部分が残っているものをご紹介したいな、なんて思うんです。

内側から湧き上がるような色だったり、
ふとした瞬間に見える色だったり、
ちょっとしたえくぼだったり、
くすって笑いたくなるようなお茶目なかたちだったり、

今年もこんなことを目指してバイイングしていきます(笑)

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事