BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

ラッキーカラーで選ぶ




2017年12月のラッキーカラーは「青」。カラーの意味や効果について

2017年3月ラッキーカラー青宝石ジュエリー
青色は海、空などのように自然の中でも重要な位置を占めています。
青色は「空」や「水」「海」をイメージさせます。
どこまでも続く、澄んだ空や海から「自由」を感じる人も多いのではないでしょうか?
青が好きな人も多いですよね。

2017年12月のラッキーカラー「青」ってどんな色?

キーワードは平和・信頼・コミュニケーション
青は平和や信頼を象徴します。広い海のような寛大さを持ちます。
水が冷たいように、青には冷静さを取り戻す心理効果もあります。
実際青を見ると心拍数が下がるという効果があります。
出展:Timeless Edition

 

2017年12月のラッキーカラー「青」を求める心理状況とは?

地球の大部分を占める広大な海のように、青は穏やかで寛容な心を表します。
あらゆるものを受け入れ、忍耐力もあります。
その反面、表現されない水面下に感情をため込んでしまう傾向もあります。
多くの文化で、青は平和の象徴となっています。
空も宇宙からの有害な放射線から守ってくれています。
また、聖母マリアの羽織っている青のローブは母の滋養を表します。
青を好む人は平和を愛し、今時代にもとっても必要なエネルギーを持っている人です。
出展:Timeless Edition

 

2017年12月のラッキーカラー「青」が持つ効果とは?

青は海を連想させます。広く大きな海のように寛大で、色々な意見を受入れる器をもつ助けをしてくれます。
感情的にならず、各個人の観点から物事を判断できる助けになるので、信頼感を得るには最適な色です。
青は物事を客観的に見る効果があります。
多くの仕事があっていっぱいいっぱいになりそうな時も、一旦全体を把握し直し、効率よくなる方法を考えられます。

悩み事が沢山あってどうしようもないとき、青は心を落ち着かせて冷静にしてくれます。
特に、自分の感情を溜め込み過ぎて、ストレスを感じてしまっているとき、自然に自分の気持ちを外に出してくれる手助けもしてくれます。
青はゆったり流れる波のような穏やかさを心にもたらしてくれます。
実際、青を見ると血圧が下がる効果もあります。
地球や空の青のように、全てがひとつになったような心地よさを与えてくれる色です。
出展:Timeless Edition

落ち着かせてくれる色っていうのは間違いなさそうです。

 

 

2017年12月のラッキーカラー「青」を持つ宝石とは?

青い色を持つ宝石はたくさんありますが、冬に身に着けたい青い宝石はアウイナイトです。アウイナイトは稀少宝石のひとつで、ドイツのアイフェル鉱山でしか産出しないコレクターストーンです。

ラピスラズリのなかの青を構成するのがアウイナイトという鉱物。
はっとさせるほどの高貴な青色です。

いかがでしたか?
ご自分の好きな青色を身に着けて、持って、使って、運も味方につける!2017年の師走を駆け抜けましょう!

■青い宝石「アウイナイトについて詳しく知りたい方は
>>ドイツ アイフェル鉱山でのみ産出。稀少石アウイナイトとは?

ジュエリーコンシェルジュ 渡邉

知らないと損!

自分で中身を決める
ベーネ銀座サロンの「福袋」
”ただ今開催中 〜12/27まで” 

ジュエリーでも、ルースでも、何でもお好きなもの2点以上のお買い上げで、福袋スペシャルプライスに!
詳しくはこちら

Facebookコメントはこちら

☆注目☆

高品質宝石をご紹介し続けるベーネ発 【世界初】発酵熟成美容液で宝石肌に

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

毎月開催イベント – 御徒町ルース販売会

月に1度のチャンス!
「御徒町ルース販売会」

石が好きな方は必見です。

詳細はこちら

ベーネベーネの人気記事