BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

366日の誕生日から選ぶ




3月3日生まれのあなた。お誕生日おめでとうございます。誕生石はモルガナイト,意味と誕生花、プレゼントは?

■3月3日:誕生日石  モルガナイト  宝石言葉 :チャーミング、気立てのよさ

モルガナイトは「清純・愛情・優美」を象徴する石で、母のような愛と癒しの波動に満ち溢れ、傷ついた心を優しく包み込んでくれるようなヒーリングストーンです。またアクアマリンとパワーストーンとしての効果が似ており、幸せな結婚を象徴するというエネルギー面を色濃くもっています。恋愛から結婚に向けて進みたい時に効果的です。
(引用 http://eureka1991.link/)

 

3月3日生まれの人:純粋な善意の持ち主

この日生まれの人の心の中の世界は、あたたかな人間愛と、無限の可能性に満ちた幸福なところです。その内部世界の光が外側にもこぼれて、とても魅力的な人を作り出しています。優しく温かい人柄にひかれて、周囲には多くの人が集まるでしょう。未踏の地や未知の世界に強く惹かれる魂を持つ人です。異世界や異文化との接点から、インスピレーションを得て、新しい何かを作り出す力を持っています。
(鏡リュウジ:誕生石バイブルより)

3月3日:誕生日花 桃 花言葉:天下無敵

バラ科モモ属のモモ(桃)(学名:Amygdalus persica)は日本では桃と言った名前が付いており、中国が原産地となっています。
開花時期は3月~4月。花色はピンク色。
3月3日は「桃の節句」です。本来は、上巳(じょうし、じょうみ)の節句は3月の初めの巳の日という意味があるのですが、その後、3日に定まりました。
ちょうど桃の季節なので、今では桃の節句という名で親しまれています。
桃の節句といえば雛祭りです。
お雛様を飾って、女の子の健康と幸せを祈るのが昔からの習わしとなっています。
(花言葉と誕生花)

 

3月3日 誕生日色:鴇色

色言葉:恋愛・礼儀・艶やか愛されていると美しく輝く人
(バースデーカラー366色)

3月3日生まれの著名人

A・ベル(1847)、正宗白鳥(1879)、村山富市(1923)、天知茂(1931)、大森一樹(1952)、ジーコ(1953)、ケント・デリカット(1955)、栗田貫一(1958)

■あなたの大切な人の誕生日メッセージを調べてみましょう。
366日、すべての誕生日石、メッセージはこちら♪

■誕生月のメッセージを気になりませんか?誕生月辞典。
誕生月の持つ陰陽五行の意味、宝石言葉とは?誕生石、誕生色を知って開運♪

 

誕生石が教えてくれる大切なこと。

 

case1.|香坂つぐみさん

縁だったなと、今思い返しても思うんです。
最初のジュエリーとの縁をつなげてくれたのが
息子の誕生石ブルーサファイアでした。

→香坂つぐみさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case2.|K.Kさん

自分の誕生日石ヘリオドールと
大好きなKis-My-Ft2藤ヶ谷くんのイメージが
太陽神でつながるんです(笑)

→K.Kさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case3.|田中恵子さん

「命日=仏様になった誕生日」
ピンクジルコンを着けていると
お父さんが見守ってくれてるような気がするんです。

→田中恵子さんの誕生石ストーリーを読んでみる←

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事