BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

366日の誕生日から選ぶ




3月3日生まれのあなた。お誕生日おめでとうございます。誕生日石、花個紋、誕生日色はきっとあなたのアミュレットに!

■3月3日:誕生日石  モルガナイト  宝石言葉 :チャーミング、気立てのよさ

もともとはピンクベリルと呼ばれたモルガナイトは、1911年にマダガスカルで見つかりました。
このユニークな宝石をモルガナイトと名づけたのは、ティファニーの有名な宝石学者のジョージ・フレデリック・クンツで、ニューヨークの銀行家であり自分の後援者でもあるジョン・ピアポント・モルガンに敬意を表したということです。
(GSTV宝石辞典)

 

3月3日生まれの人:純粋な善意の持ち主

この日生まれの人の心の中の世界は、あたたかな人間愛と、無限の可能性に満ちた幸福なところです。その内部世界の光が外側にもこぼれて、とても魅力的な人を作り出しています。優しく温かい人柄にひかれて、周囲には多くの人が集まるでしょう。未踏の地や未知の世界に強く惹かれる魂を持つ人です。異世界や異文化との接点から、インスピレーションを得て、新しい何かを作り出す力を持っています。
(鏡リュウジ:誕生石バイブルより)

3月3日の花個紋:枝桃(えだもも) 個意ことば:成長

さまざまな経験を糧に、常に進化し続ける人。
辛いことも乗り越えて、まっすぐに進んで来たあなた。
そこにはいつも、あなたを見守っている人がいたはず。
あなたの一歩でも前進したいと思う向上心に、多くの人が勇気づけられ、また応援しているはずです。
(366日の花個紋 https://www.hanakomon.jp/)

【花名】桃 (もも)

桃の実は魔除けや不老長寿の力を持つとされてきました。雛祭りには花を飾り、健やかな成長を願います。

「春の苑 紅匂ふ 桃の花  下照る道に  出で立つ  少女」  大伴家持
(写真:季節の花300by Atsushi Yamamoto)

3月3日の誕生日色:鴇色 色言葉:恋愛・礼儀

3月3日の誕生日色<鴇色>を持つ宝石:モルガナイト

3月3日生まれの著名人

A・ベル(1847)、正宗白鳥(1879)、村山富市(1923)、天知茂(1931)、大森一樹(1952)、ジーコ(1953)、ケント・デリカット(1955)、栗田貫一(1958)

生年月日は、あなたにとって普遍のアミュレット。

古代から 宝石は大切なアミュレット!宝石はあなたの強いお守りに。

 

 

誕生石が教えてくれる大切なこと。

■誕生月のメッセージ、気になりませんか?誕生月辞典。
→12ヶ月の誕生石が持つ陰陽五行の意味、宝石言葉とは?

case1.|香坂つぐみさん

縁だったなと、今思い返しても思うんです。
最初のジュエリーとの縁をつなげてくれたのが
息子の誕生石ブルーサファイアでした。

→香坂つぐみさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case2.|K.Kさん

自分の誕生日石ヘリオドールと
大好きなKis-My-Ft2藤ヶ谷くんのイメージが
太陽神でつながるんです(笑)

→K.Kさんの誕生石ストーリーを読んでみる←

 

 

case3.|田中恵子さん

「命日=仏様になった誕生日」
ピンクジルコンを着けていると
お父さんが見守ってくれてるような気がするんです。

→田中恵子さんの誕生石ストーリーを読んでみる←

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事